カナダのインディー開発「Dragon Slumber」が一人称パズル「Aethernaut」で東京ゲームショウ2020に出展!

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

Dragon Slumber(ドラゴン・スランバ ー)は9月15日、最新の一人称パズルゲーム Aethernaut(エーテルノート)の時間限定のデモを東京ゲームショウ2020オンラインの間、Steamでお試しプレイできるようにすることを発表した。

カナダのインディー開発「Dragon Slumber」が一人称パズル「Aethernaut」で東京ゲームショウ2020に出展!

ゲームの特徴

• 100以上のパズルを解ける

• ジャンプ、クライミング、ポータルを使って、広いオープンワールドを冒険できる

• 光駆動パズルデザインで3つのエーテル・キューブを解く

• 住民の残した音声録音を通じて、ザ・コンストラクトの秘密を明らかにする

• パズルの完成度に応じて、複数のエンディングを発見する

• シンプルなコントロールでは、アクセス可能なゲームプレイできる

カナダのインディー開発「Dragon Slumber」が一人称パズル「Aethernaut」で東京ゲームショウ2020に出展!

カナダのインディー開発「Dragon Slumber」が一人称パズル「Aethernaut」で東京ゲームショウ2020に出展!

ドラゴン・スランバーについて

20年以上の経験を持つプログラマーのケヴィン・ジゲールによって、2013年に創立されたモントリオールでのインディースタジオ。2020年の時点では、ドラゴン・スランバーはJRPGの Arelite Coreと、PCとMacとLinuxでの受賞歴のあるTech Support: Error Unknownというゲームをリリースした。そして、ドラゴン・スランバーは、素敵なゲームを慎重で革新なデザインから始まると信じており、ゲーマーにユニークな体験を提供できるように努力している。

公式サイト