手軽に遊べる放置系無双RPG「ゆうしゃVSドラゴン」が11月5日にNintendo Switchで配信!

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

アウスタは10月29日、11月5日(木)にMy Nintendo Storeで「〜無双RPG〜ゆうしゃVSドラゴン」のNintendo Switch版を発売すると発表した。制作に当たったのはゲームブランド「さいたまげーむす」。

手軽に遊べる放置系無双RPG「ゆうしゃVSドラゴン」が11月5日にNintendo Switchで配信!

2018年1月29日にスマホ版をリリースし累計5万ダウンロードを記録した。Switch用にシステムを最適化し、2018年のリリース時より敵キャラクターも追加、より楽しめる要素が増えている。Switch版発売記念キャンペーンで定価500円のところを、1ヶ月間70%オフの150円で販売する。

放置系ゲームとは?

「〜無双RPG〜ゆうしゃVSドラゴン」、略称”ゆうドラ”は放置系ゲームと言われている。やり込みの要素要らずで、まさに放置しているだけでバトルも経験値稼ぎも自動で行われ、アイテム取得・レベル上げといったゲームならではの楽しみを感じられる。多忙なプレイヤーにピッタリなゲームだ。

ストアページへ