SIE、「Halo」や「Destiny」などを手掛けるBungieを買収へ  今後もマルチプラットフォームでゲームを提供

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは2月1日、ゲーム開発会社「Bungie」 と買収契約を締結したと発表した。買収金額は36億ドル。

SIE、「Halo」や「Destiny」などを手掛けるBungieを買収へ  今後もマルチプラットフォームでゲームを提供

Bungieは、アメリカのワシントン州に拠点を置く、「Halo」や「Destiny」などを手掛けたゲーム開発スタジオ。

今回の買収について、SIE社長兼CEOのジム・ライアン氏は「Bungieが引き続き独立したスタジオとして成長していくことをサポートしていく」とコメント。
Bungieは今後も独自のパブリッシングで、プラットフォームを問わずにゲームタイトルを提供していくという。

プレスリリース

https://www.sie.com/jp/corporate/release/2022/220201.html