Switch版「虹のユグドラシル」が4月21日に発売!「色」がパラメーターとなる色彩変化ローグライクゲーム

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

インディーズゲーム開発スタジオ「大虎工房」は4月18日、Nintendo Switch版「虹のユグドラシル」を4月21日に発売すると発表した。価格は1540円で、4月20日まで10%セールの1386円。

Switch版「虹のユグドラシル」が4月21日に発売!「色」がパラメーターとなる色彩変化ローグライクゲーム

 

「虹のユグドラシル」は、2020年にスマートフォン向けに配信されたローグライクゲーム。七色に輝く世界樹「虹のユグドラシル」を舞台に、白き世界に降り立った1人の少女が世界の真実を巡っていく。

Switch版「虹のユグドラシル」が4月21日に発売!「色」がパラメーターとなる色彩変化ローグライクゲーム Switch版「虹のユグドラシル」が4月21日に発売!「色」がパラメーターとなる色彩変化ローグライクゲーム

ゲームは古くから親しまれているローグライクをベースに、「色彩変化」の要素がプラスされている。「R」「G」「B」という色そのものを0~255段階でパラメーター化し、それがゲーム中の攻撃力や防御力のステータスになるという。

キャラクターや装備品の見た目の色もこのパラメーターによって変化していくとのことで、その点にも注目してぜひ遊んでみてはいかがだろうか。

公式PV