カンロが忍ism Gamingとスポンサー契約を締結 共同開発した「BRAONグミ」の販売もスタート

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

カンロは4月26日、プロeスポーツチーム「忍ism Gaming」とスポンサー契約を締結し、昨年9月に数量限定販売した「BRAONグミ」の販売をカンロオンラインショップ「Kanro POCKeT」で開始した。

カンロが忍ism Gamingとスポンサー契約を締結 共同開発した「BRAONグミ」の販売もスタート

今回のスポンサー締結に関して、カンロは「eスポーツ業界における糖の価値創造の活動に取り組む」とコメント。今後は専門学校を中心に、「糖×eスポーツ」をテーマにした糖に関する授業などを実施する予定だという。

カンロが忍ism Gamingとスポンサー契約を締結 共同開発した「BRAONグミ」の販売もスタート

また、忍ism Gamingと共同開発し、昨年9月に数量限定で販売した「BRAONグミ」の販売もスタートする。
BRAONグミは「速攻」と「持続」に着目し、eスポーツプレイヤーに必要な2つの糖(ぶどう糖・パラチノース)を配合しているという。

販売は下記のオンラインショップから、2タイプのセットが開催されている。気になる方はぜひチェックしよう。

「Kanro POCKeT」オンラインショップ

https://kanro.jp/pages/braon/