「ザ・ラストスタンド:アフターマス」が5月12日に発売 ゾンビになっても仲間のために戦うローグライトアクション

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

コーラス・ワールドワイドは5月9日、「ザ・ラストスタンド:アフターマス」(PS5 / PS4 / Xbox Series X|S)を5月12日に発売すると発表した。価格は2640円(税込)。

「ザ・ラストスタンド:アフターマス」が5月12日に発売 ゾンビになっても仲間のために戦うローグライトアクション

「ザ・ラストスタンド:アフターマス」は、シングルプレイで遊ぶローグライトアクションゲーム。
ゾンビ化ウイルスに感染してしまったプレイヤーが、仲間の生存者のために様々な土地を巡る旅に出るというストーリーだ。

「ザ・ラストスタンド:アフターマス」が5月12日に発売 ゾンビになっても仲間のために戦うローグライトアクション

感染によって体が変異すると、想定外の新しい能力を見つけ、アンデッドの大群に圧倒される前に倒すことができる。探索中は新しい道具や武器が見つかる他、治療薬を見つけるとより長く探索できるという。

死を繰り返しながら何度も冒険し、人類最後の砦を目指そう。

「ザ・ラストスタンド:アフターマス」が5月12日に発売 ゾンビになっても仲間のために戦うローグライトアクション 「ザ・ラストスタンド:アフターマス」が5月12日に発売 ゾンビになっても仲間のために戦うローグライトアクション

公式PV