日本ゲーム大賞2022「U18部門」、決勝大会へ進出する6作品が決定 決勝大会は「東京ゲームショウ2022」で開催

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

コンピュータエンターテインメント協会は7月13日、日本ゲーム大賞2022「U18部門」の決勝大会へ進む6作品を発表した。

日本ゲーム大賞2022「U18部門」、決勝大会へ進出する6作品が決定 決勝大会は「東京ゲームショウ2022」で開催

日本ゲーム大賞2022「U18 部門」は、次世代を担うゲームクリエイター発掘を目的とする18歳以下を対象としたゲーム制作コンテスト。

決勝大会は「東京ゲームショウ 2022」開催期間中の9月18日に開催され、審査員は日野 晃博氏(株式会社レベルファイブ 代表取締役社長/CEO)、石戸 奈々子氏(慶應義塾大学 教授)、三代川 正氏(株式会社 KADOKAWA Game Linkage「ファミ通.com」編集長)の3名が務める予定だという。

決勝大会進出6作品の詳細は、下記のページから参照してほしい。

決勝大会進出作品

https://u18.awards.cesa.or.jp/finalist2022/