「コーヒートークエピソード2:ハイビスカス&バタフライ」が2023年春に発売!物語が分岐する新システムを導入

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

コーラス・ワールドワイドは11月10日、「コーヒートークエピソード2:ハイビスカス&バタフライ」(Switch / PS4 / PS5 / Xbox One)を2023年春に発売すると発表した。価格は未定。

「コーヒートークエピソード2:ハイビスカス&バタフライ」が2023年春に発売!物語が分岐する新システムを導入

「コーヒートークエピソード2:ハイビスカス&バタフライ」は、2020年に発売されたノベルゲーム「コーヒートーク」の最新作。
様々な種族が共存する現代都市「オルタナティブ・シアトル」を舞台に、プレイヤーは深夜にだけ営業するコーヒーショップでバリスタとなる。

「コーヒートークエピソード2:ハイビスカス&バタフライ」が2023年春に発売!物語が分岐する新システムを導入 「コーヒートークエピソード2:ハイビスカス&バタフライ」が2023年春に発売!物語が分岐する新システムを導入

本作では、ストーリーやキャラクター等のボリュームアップやオーディオビジュアルエフェクトの臨場感など、前作からの基本機能を強化しているという。
また、お客さんからアイテムを受け取ったり、新たな飲み物を作ったりする事で、物語が分岐する新システムを導入しているとのことだ。