SFアクションRPGと都市管理を融合させた「Cygnus Enterprises」、早期アクセスが12月16日にスタート

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

Team MiaoziとNetEase Gamesは11月18日、Steam向けゲーム「Cygnus Enterprises(シグナス・エンタープライゼス)」の早期アクセスを12月16日に開始すると発表した。

SFアクションRPGと都市管理を融合させた「Cygnus Enterprises」、早期アクセスが12月16日にスタート

「Cygnus Enterprises」は、SF世界を舞台に、アクションRPGと都市管理を融合させたシングルプレイゲーム。

舞台となるのは、人類が互いに違いを認め、共存しながら宇宙世界を開拓する明るい未来。
プレイヤーは危険な惑星に訪れ、惑星「ミティルス」にある廃墟基地を修復し、賑やかな新居住地へと発展させ新天地を開拓していく。

SFアクションRPGと都市管理を融合させた「Cygnus Enterprises」、早期アクセスが12月16日にスタート

本作のゲームプレイは、アクションRPGの戦闘パートと、計画・雇用・建設の要素を融合させた都市管理パートが楽しめるが、建設に好きなだけ時間を割ける自由性もあるという。

早期アクセス版では約12時間分のストーリーコンテンツが遊べるほか、メインストーリー以外の自由な探索、ゲームプレイが楽しめるとのことだ。

公式トレーラー