台北ゲームショウ2018の日程が決定!VRとeスポーツのダブルテーマでグローバル戦略を更に拡大!

 ニュース 
  公開日時 

毎年1月に南国台湾の首都、台北で開催される「台北ゲームショウ」。2017年は43万人を超える来場者があり、2016年の東京ゲームショウの来場者数が約27万人であったことを考えると、台北ゲームショウがいかにゲーム関係者とゲームファンの関心を集めているかがよく分かります。

参考:台北ゲームショウ2017 取材記事コーナー

台北ゲームショウ事務局は、2017年5月9日、台北ゲームショウ2018年の開催期間を1月25日?1月29日と発表しました。

スポンサーリンク

VR関連コーナーをより一層強化

VR元年と呼ばれた2016年の流れを引き継ぎ、2017年の今現在もVRは熱い注目を集めています。
台北ゲームショウ2018でもVRコンテンツコーナーを強化し、ハードウェア、コンテンツのそれぞれの事業者を誘致し、様々なVR関連のゲームや商品を展示する予定とのこと。

eスポーツを新たな高みに!

2022年アジア競技大会でメダル種目として正式採用されるなど、eスポーツへの注目も高まりつつあります。
台北ゲームショウはIEMなどの大型国際eスポーツイベントを推進してきましたが、来年の台北ゲームショウ2018では、世界的なeスポーツ大会を誘致し、台北ゲームショウをeスポーツ拡大のプラットフォームに作り上げる、とその意気込みも発表されました。

日本でも徐々に関心が高まりつつあるeスポーツ。隣国台湾の取り組みにも是非注目したいところです。

SQOOL.NETは本年に続き、来年の台北ゲームショウ2018の様子も現地からお届けいたします。