第2世代ブロックチェーンゲーム(Dapps2.0) CryptoDerby(開発:株式会社プラチナエッグ)、10月末プリセール予定とアラビア語対応について 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 

<<発信元のニュースをそのまま掲載しています>>

10月末にプリセール予定となっている、株式会社プラチナエッグ開発の第2世代ブロックチェーンゲーム(Dapps2.0) であるCryptoDerbyにて、アラビア語対応が決定いたしました。

https://cryptoder.by/

プリセール内容につきまして、ゲームで使用できる競走馬を、事前にETHで販売いたしますほか、無料ガチャで競走馬を獲得することも可能です。(競走馬の獲得には、イーサリアム対応のウォレットが必要となります。)

・CryptoDerbyとは?

日本発の仮想通貨を用いた競走馬育成ゲームです。
プレイヤーは、競走馬をオークションでのトレードなどより優秀な競走馬を獲得を目指しつつ、交配や調教といった要素によりさらなる強力な競走馬を育成していきます。もちろん、オーナーとしてレースに出走させることもできます。トレーダー、ブリーダー、オーナーとして、強力な競争馬を生産し売買することでの利益や、レースで勝利することで賞金を獲得するなど、多様なプレイスタイルでお楽しみいただけます。

対応機種はiOS/Android/PCとなっており、ウォレットアプリは使用しない形を目指しております。

ブラウザ上でハイクオリティリアルタイム3Dのレースシーンを実現!また、レースシーンだけでなく、育成やオークションの画面など、主要グラフィックは美麗な3Dモデルを採用!ゲーム性、ビジュアル面、新規性、全ての面において、あまたあるモバイル/PC向けプロックチェーンゲームの頂点を目指します。

・Dapps2.0とは?

弊社で提唱する、次世代型ブロックチェーンゲームの総称です。

サイドチェーンなどのLayer2.0高速化技術、洗練されたグラフィック、ブロックチェーンや仮想通貨の概念を取り込んだ先進的なゲームデザインをすべて取り込んだタイトルです。現時点ではこれらすべてを取り込んだタイトルは存在せず、Dapps2.0と言えるのは弊社のCryptoDerbyが初になります。