ファミリーでプレイできるたった一人の敗者を決定するカードゲーム 「ルーザー」日本語版 2019年1月中旬発売予定 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

輸入ゲームなどを販売している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、昨年のドイツ年間ゲーム大賞受賞のデザイナー“ブルーノ・カタラ”が手掛けた、カードの特殊能力を使いつつ自分の残りの手札を有利にして、たった1人の敗者を決めるブラフのカードゲーム、「ルーザー」日本語版を2019年1月中旬に発売いたします。

たった一人の負け犬(ルーザー)は、残りの人生をカエルとして生きなければならない!
魔法を使う前に二回考えてください。そうしないと残りの人生を一匹のカエルとして生きることになってしまうかもしれません! この凶悪なブラフのカードゲームには、勝者はいません。あなたは負け犬(ルーザー)になるか、救われるかのどちらかです。

生き残るためにはカードの数値を注意深く追いかけ、時にはクレイジーな特殊能力カードを使ってアドバンテージを得ることも重要です。そして、二度失敗をすると、あなたを救うことはできなくなることを忘れないでください。

「ルーザー」は、“勝者”を決めるのではなく、1人の“敗者”を決めるカードゲームです。プレイヤーは自分の手番に、手札から数値の表示されたカードを1枚ずつ場に出していきます。このときに、アクションカードやカード特殊能力を自分が有利になるように使用することもできます。全員の手札が1枚だけになったら、自分の手札の数値がプレイヤーの中で一番大きいかどうかを予測して全員一斉に採決します。ここで1人の敗者が決定し、敗者となったプレイヤーは半身がカエルになってしまいます。これを繰り返し、全身がカエルになった(すなわち2度敗者となった)プレイヤーが、ゲームの“ルーザー”となります。

はたして残った手札は、他のプレイヤーと比べて大きいのか、小さいのか? ドイツゲーム年間大賞受賞のフランスの鬼才ブルーノ・カタラとヴィンセント・デュトレのコンビがデザインした、スリリングなブラフゲームです!

ルーザー 日本語版
●価格/1,500円+税
●発売日/2019年1月中旬発売予定
●JANコード/4981932024400

内容物: プレイカード19枚、アクションカード2枚、特殊能力カード23枚、キャラクターカード6組、ルールシート

ゲームデザイン:ブルーノ・カタラ&ヴィンセント・デュトレ
プレイ人数:3~6人
対象年齢:8歳以上
プレイ時間:15分
Made in China

(c)2018 Lifestyle Boardgames Ltd.

◆商品ページ http://hobbyjapan.games/loser/
◆ホビージャパンゲームブログ http://hobbyjapan.co.jp/game/
◆ホビージャパンのゲーム商品案内 http://hobbyjapan.games/
◆ホビージャパン・ゲームツィート https://twitter.com/HobbyJAPAN_GAME

※お問い合わせは下記まで
======================
株式会社ホビージャパン 広報宣伝課 佐藤・会田・深堀・岡本
E-mail. pr@hobbyjapan.co.jp
TEL. 03-5304-9115 FAX. 03-5304-9318
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-15-8
URL: http://hobbyjapan.co.jp/
======================