ゲームパブリッシャーのポラリスエックスが台北ゲームショウ2019にブースを出展、サリーの法則などを展示 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

ゲームパブリッシング事業を展開するポラリスエックス(代表取締役 住田ヤスヒロ)は1/24日から台北で開催される「台北ゲームショウ2019」にブース出展することをお知らせいたします。

ポラリスエックスは東京ゲームショウやサンフランシスコで開催されるGDCなど、各国のゲーム展示会に参加してまいりましたが、この度、任天堂Switch版「サリーの法則(中国語対応)」を台北ゲームショウに出展することにいたしました。

■代表取締役社長、住田のコメント
「台北ゲームショウはグローバル各国のゲーム会社が参加する国際色の強いゲームショウです。単一マーケットで見た場合の市場の大きさもさることながら、中国また東南アジアへのセミグローバル展開のテストマーケット的な位置づけとしても、同マーケットを注目しております」

台北ゲームショウ(http://tgs.tca.org.tw/)は台湾最大のゲームの展示会で、年々その規模を拡大しています。今年は「YOU GAME IT!」をテーマに掲げ、
『ゲームはテレビ・パソコン・スマホ画面などの仮想世界だけに存在するものではなく、プレイヤーがゲームキャラクターになりきり、一生懸命に次のチャプターへと進み、自分の物語を書き残し、世界にその存在を示すものだ』
というコンセプトの元に開催されます。

■台北ゲームショウ開催概要
開催日:2019 / 1 / 24(木)- 1 / 28(月)
会場:台北世界貿易センター
ポラリスエックスブース:i23

■本件へのお問い合わせ先
info@polaris-x.tokyo