「WebMoneyギフトカード」 「コクミンドラッグ」にて3月19日より販売開始 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 

<<発信元のニュースをそのまま掲載しています>>

株式会社ウェブマネー(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田 康裕)は、オンラインゲームやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などWebMoney加盟店でのお支払いにご利用いただける電子マネー「WebMoneyギフトカード」を、2019年3月19日(火)よりドラッグストア「コクミンドラッグ」にて順次販売開始いたします。

ウェブマネーはこれからも、多くの方々に、楽しく便利にご利用いただけるよう、様々なサービス提案に取り組んでまいります。

■取り扱い券種
バリアブル(1,500POINT~50,000 POINT間の1POINT単位で購入可能)

■取り扱い店舗
「KoKuMiN」、「コクミンドラッグ」、「シルク」など全国186店舗(2018年4月現在)
※調剤専門店舗では取り扱いはありません。
※一部、先行販売を行っている店舗があります。

■株式会社コクミンについて
株式会社コクミンは、全国19都道府県でドラッグストアおよび調剤薬局を展開しております。
お客さまに『より美しく』『より健康に』毎日の生活を送って頂くために、常にお客さま視点に立ち、新しいニーズに応えながら、お客さまの期待を超える質の高いサービスを提供できる会社であり続けられるように努力を重ねます。
公式ホームページ:https://www.kokumin.co.jp/

■株式会社ウェブマネーについて
電子マネー「WebMoney」の発行を通じ、世の中に「豊かさ」の共創を目指します。
「WebMoney」は、オンラインゲーム、ソーシャルゲーム、音楽、映像など、PCやケータイ、スマートフォンにおけるデジタルコンテンツやECサイトで個人情報を入力することなく、「簡単・安心・便利」なお支払い手段として広くご利用いただいております。

公式ホームページ: https://www.webmoney.jp/
Twitter: @WebMoney_INFO(https://twitter.com/webmoney_info
Facebook: https://www.facebook.com/webmoneyjp

配信元企業:株式会社ウェブマネー
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ