GIANTY、新作ブロックチェーンRPG「World of Cryptia」 日本語版を公式リリース開始! 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 

<<発信元のニュースをそのまま掲載しています>>

ゲームの開発からデザインまでを一括に請け負う株式会社GIANTY(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:ホー・トゥン・ラム、GNTグループ)は2019年3月25日(月)、イーサリアムのブロックチェーン上で遊べる本格ファンタジーRPG「World of Cryptia」の日本語版公式リリースを発表いたしました。

「World of Cryptia」は、Cryptia(クリプティア)というファンタジー世界を舞台にユーザーが様々な遺跡を探索する、イーサリアムのブロックチェーン上で遊べる本格ファンタジーPRGです。イーサリアムの決済を利用して冒険者を雇い探索した遺跡で、新たな遺跡や冒険者、武器防具などの様々なアイテムを発見することができます。発見したアイテムは他のユーザーと売買し、イーサリアムと交換することも可能です。

GIANTYはブロックチェーン技術の将来性に着目して研究開発を進めており、これまでに開発したスマートフォンやPC向けゲームのノウハウと組み合わせることで、重厚なファンタジーの世界観をコンセプトとしたDappsの開発を行ってきました。本作はGIANTYとしては初のDappsゲームタイトルとなります。

■ コンセプト・アートワーク

一味違うブロックチェーンゲームを体験して頂けるよう、「本格的なファンタジー」をテーマにアートワークをおこないました。ゲームでは定番の「属性=国」が存在し、それぞれの冒険者は、出身国をマスクとフードで表現するなど、独自の世界観をお楽しみ頂けます。

■ マーケット・購入画面

他のユーザーが販売している冒険者や遺跡、その他アイテムをイーサリアムで購入します。価格を設定してマーケットに販売/レンタル出品することも可能です。取引が成立するとイーサリアムを入手することができます。

■ 探索画面

遺跡を探索する冒険者、探索する遺跡、その他オプションとして武器や防具などを選択し、探索を開始して新しい秘宝などを発見します。選択の組み合わせによって、レアな発見をする可能性もあります。また、使用する冒険者や遺跡は他のユーザーからレンタルすることも可能です。

【 関連URL 】
▼公式サイトURL
https://www.worldofcryptia.com

【 配信概要 】
ゲーム名 : World of Cryptia(ワールド オブ クリプティア)
ジャンル : ブロックチェーンRPG
価格 : イーサリアム決済を利用した課金制
※ゲームをプレイするためにはMetaMaskのインストールが必要です
リリース日 : 2019年3月25日(月)
対応プラットフォーム : PCブラウザ(FireFox、Chrome)

【 会社情報 】
社  名: 株式会社GIANTY(https://www.gianty.co.jp
代  表: ホー・トゥン・ラム(代表取締役CEO)
所 在 地: 東京都渋谷区渋谷3-11-2 渋谷パインビル5階
設 立 : 2001年8月10日
資 本 金: 2254万円
事業内容: スマートフォンおよびPC向けゲーム開発
      ゲームの国内外向け配信および運営
      VR(仮想現実)ゲームの提供
      ゲーム業界に特化した人材ビジネス
       ・一般労働者派遣事業(派13-307463)
       ・有料職業紹介事業 13-ユ-308376

配信元企業:株式会社GIANTY
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ