TCG「クロックワークメモリオン」のスターターデッキセットが2019年5月1日に発売。クラウドファンディングで資金調達 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

カードゲームなどを企画・販売する合同会社MAZIMAX ENTERTAINMENT(マジマックスエンターテインメント)は、2019年5月1日より自社の開発するカードゲーム「クロックワークメモリオン」のスターターデッキセットをamazon.co.jpにて発売開始しました。

本ゲームは2018年11月6日より開始されたクラウドファンディングにて達成率123%の246,000円の資金を調達し商品化されたカードゲームです。

《クロックワークメモリオンとは》
クロックワークメモリオンは「記憶×継承」を題材にした1対1、2対2の対戦型カードゲームです。
カードのベースとなる能力に複数のテキストを組み合わせることで、自分だけのオリジナル能力を持ったカードに強化することができます。
より強いカードを召喚し対戦相手のライフを先に0にすることがゲームの目的になります。

《商品概要》
クラウドファンディングにて商品化された数量限定のスターターデッキセットとなります。
ボックスは2種類あり、それぞれに2種類の構築済みデッキが入っているので開封後すぐに2人で遊ぶことができます。

■商品(1)『戦の猛将ギネスパウラ』vs『予言の千里眼メルゼラス』
『戦の猛将ギネスパウラ』率いるジョイ(青)は、騎士を中心としたデッキです。
団体の強さでジワジワと押していくプレイングが好きなプレイヤーにオススメです。

『予言の千里眼メルゼラス』率いるペーソス(紫)は、悪魔を中心としたデッキです。
一発逆転や妨害、ギャンブル要素を好むプレイヤーにオススメです。

■商品(2)『捕食龍エルマハート』vs『希望の主天使プリシラ』
『捕食龍エルマハート』率いるアンガー(緑)は、ドラゴンやフェアリーなどの多種族デッキです。
連携や範囲攻撃など、戦略的な戦い方を好むプレイヤーにオススメです。

『希望の主天使プリシラ』率いるユーモア(赤)は、天使を中心としたデッキです。
速攻や回復、直ダメージなど、それらを活用したコンボを好むプレイヤーにオススメです。

■特典
ボックス特典として拡張カード42枚、カウンター16個、世界観や戦略が分かるガイドブック、 ライフ計算ができるポストカードなどが付いています。
拡張カードは41種類(42枚)収録されているのでこれだけでデッキ構築も楽しめます。

《商品内容》
・構築済みデッキ(30枚)x2種
・拡張カードx42枚
・カウンターx16個
・ガイドブックx1冊
・プレイガイドx1枚
・プレイマットx2枚
・ポストカードx2枚
・ルール判定に悩んだときのマニュアルx1枚
・4人タッグマッチ[デュアル]ルールガイドx1枚

《クロックワークメモリオンが目指すTCG》
「誰が」「どこで」「何をする」──。
ゲームのルール上、見たことのあるカードでも能力の主語が変われば効果は大きく変化します。
それにより対戦相手と言葉を交わしながら遊ぶことになるので、ボードゲームに近い感覚でゲームは進行していきます。
また、1回のプレイ時間も10~15分程度と短く、同じカードでも能力は都度変化するので、繰り返し楽しむことができます。

「クロックワークメモリオン」はユーモアなカードでアナログゲームならではのコミュニケーションツールを追求しています。

《クロックワークメモリオンの概要》
■amazonの販売ページ
・戦の猛将ギネスパウラ vs 予言の千里眼メルゼラス
https://www.amazon.co.jp/dp/B07R2F2CSN
・捕食龍エルマハート vs 希望の主天使プリシラ
https://www.amazon.co.jp/dp/B07R2D96GK
■公式サイト
http://cw-memolion.com/
■公式ツイッター
https://twitter.com/CW_MEMOLION

配信元企業:合同会社 MAZIMAX ENTERTAINMENT
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ