完成してからも絵探しや迷路を楽しめる「迷路探偵ピエール」のジグソーパズル1000ピース2種を株式会社やのまんが2019年11月中旬に発売しました! 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

ジグソーパズル製造販売事業を手掛ける株式会社やのまん(本社:東京都台東区蔵前2-6-4マスダヤビル7F 代表取締役:矢野宙司)はカミガキヒロフミ氏が描く「迷路探偵ピエール」をモチーフにしたジグソーパズル2種を2019年11月中旬に発売しました。

「迷路探偵ピエール」は精密なイラストの中に迷路や絵探しの問題がちりばめられた絵本として人気です。その人気アートをこの度、ジグソーパズルにしました。組み上げるまで全体の絵はわからないのですが、完成すれば絵本を同じように楽しむことが出来、パズルを組む楽しさだけではないのが魅力です。また、その精緻はイラストは細かいところまで眺めて楽しめ、 インテリアとして別売りのフーレムに入れてお部屋に飾ることもオススメです。

【作者ホームページより引用】
"迷路探偵ピエールは、1920年から30年ころのヨーロッパとアメリカのイメージをベースにした、探す絵本です。オペラシティの街並、中世風のお城、森の村、海賊や鉄道の街など僕の好きなものを出来るだけ詰め込んで細かく描きました。考えてみると自分が子供のころからずっと作りたかったものが、迷路本というカタチを借りて完成したのかなという感じがします。"

作/カミガキヒロフミ& IC4DESIGN
イラストレーター/IC4DESIGN代表者
広島県呉市出身。九州産業大学芸術学部卒。
IC4DESIGNとは、広島にあるデザインとイラストレーションの会社。
日本、アメリカ、ヨーロッパ、中東など 国内外問わず活動。
主な仕事としては、New York Times Magazineのカバー、全米の鉄道の祭典National Train Day のイラスト。他にもGoogle、Adobe、Skittles、 Melcedes Turkなどのイラストやデザインを行う。

【商品概要】
■発売日:2019年11月中旬
■商品特長:完成すると絵探しや迷路を楽しめる新しいジグソーパズル
■商品シリーズ名:迷路探偵ピエール
■ピース数/価格(税抜):1000ピース/3200円
■ジグソーパズル完成の大きさ:50×75cm
■発売種類:「気球の空」「高いビル」の2種
■商品クレジット表記:(C)IC4DESIGN All Rights Reserved.(C)Nagaokashoten Inc. All rights reserved.

<商品ページURL>
https://www.yanoman.com/products/list?category_id=727

会社名:株式会社やのまん
代表者:代表取締役 矢野 宙司
所在地:東京都台東区蔵前2-6-4マスダヤビル7F
TEL:03-3865-2930
FAX:03-3865-8529
URL:https://www.yanoman.co.jp
事業内容:ジグソーパズルと額縁、カードゲーム、及び雑貨等の企画・開発・製造(制作)・販売

配信元企業:株式会社やのまん
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ