リップシンクミドルウェア「CRI ADX LipSync」が 「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット」に採用 ~自然なリップシンクでアイドルを魅力的に演出、よりリッチな体験へ~ 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見正雄、東証マザーズ:証券コード3698、以下「CRI」)は、音声データから自然な口の動き(口パターン)を自動生成する音声解析リップシンクミドルウェア「CRI ADX(R) LipSync」(以下、「ADX LipSync」)が、株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮河恭夫)が提供するスマートフォンアプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット」(以下、「デレスポ」)に採用されたことを本日発表いたします。

デレスポは、同社が提供するスマートフォンアプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」(以下、「デレステ」)をより深く楽しむためのアプリです。VRゴーグルを使用してデレステの世界に入り込むことができ、アイドルの撮影を楽しめる「フォトスタジオ」などアイドルや楽曲をより深く楽しむための機能を搭載しています。

ADX LipSyncは本アプリの「3Dコミュ」機能に採用されました。「3Dコミュ」は、3D空間上で展開されるアイドルたちの舞台裏や楽屋での会話劇を、その場にいるような感覚で楽しめる機能です。
ADX LipSyncはアイドルたちの会話の口の動きの生成に採用され、臨場感のある会話劇の演出に貢献しています。セリフに合わせた自然な口の動きによって、キャラクターの存在感をより強くし、リアリティのある体験をユーザーに提供します。
またアイドルの表現の強化のみならず、開発効率化にも貢献しています。様々な声質を持つ複数のアイドルのセリフを適切に解析し、自動的に口の動きを生成することで、リップシンク制作にかかる作業や制作時間の大幅な削減を実現しました。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

■ADX LipSyncとは
音声データから自然な口の動きを自動で生成
ADX LipSyncは入力された音声データの波形を解析し自動で適切な口の動きを生成します。また、口の形だけでなくマ行・バ行・パ行などの両唇音を発音する際はいったん唇を閉じるなどの口の開閉まで、実際の発音に即した口パターンを再現することができます。
生成した口パターンは様々なモデルデータに組み込みやすい形式で出力され、2D/3Dモデルの両方に活用することができます。

多言語対応
ADX LipSyncは日本語のみならず、あらゆる言語で口パターンを生成することができます。日本語、英語、中国語などの複数言語でワールドワイド展開するタイトルの開発を大幅に効率化します。

製品ページ  https://game.criware.jp/products/adx-lipsync/

【「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット」について】
・コンテンツ名 : アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット
・配信プラットホーム : App Store、Google Play
・利用料 : ダウンロード無料
・配信元:株式会社バンダイナムコエンターテインメント
・著作権表記 :(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

※情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※ロゴ・画像をご掲載いただく場合は、必ずコピーライト表記の記載をお願いします。
※パケット通信料はお客様のご負担となります。
※コンテンツ利用の際は、パケット通信料が別途かかります。
※Appleは、米国もしくはその他の国や地域におけるApple Inc.の商標です。App Store は、 Apple Inc. のサービスマークです。
※Google Playは、Google LLCの商標です。

<「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット」公式サイトURL>
 https://cinderella.idolmaster.jp/sl-stage/sl-spot/
<「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット」ダウンロードURL>
App Store :
 https://apps.apple.com/jp/app/id1474764309
Google Play:
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bandainamcoent.cgstarlightspot

【株式会社CRI・ミドルウェアについて】
「音と映像で社会を豊かに」を企業理念として、主に音声・映像関連の研究開発を行い、その成果をミドルウェア製品ブランド「CRIWARE」として、ゲーム分野や組込み分野を中心にさまざまな分野に展開しています。CRIは、「CRIWARE」を通じて、ユーザビリティの向上、クオリティ向上のための技術やソリューションを提供し、開発者の皆様の課題解決をサポートするとともに、エンドユーザーのユーザビリティの向上をサポートしてまいります。
https://www.cri-mw.co.jp/

※「CRI」、「CRIWARE」、「ADX」、「LipSync」、CRIWAREロゴは、日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

配信元企業:株式会社CRI・ミドルウェア
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ