大洗町の新サイト「ARISE GIFT」制作プロジェクト クラウドファンディング実施中!支援者数300人突破! 町で働く『人』にフォーカス!リターン品提供者の声を順次お届け! 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

昨年4月に大洗町で起業し、「町が生き続けるための仕組み作りを行う」というミッションを掲げ活動する「株式会社ハイド&ルーク」は、町の新しいポータルサイト『ARISE GIFT』の制作にあたり、その資金調達手段としてCAMPFIREを通じたクラウドファンディングを実施しております。3月10日という早々な時期に支援額が目標の300万円を突破し、4月5日には支援者数300人を達成しており、現在はネクストゴールに挑戦中です。

現状の支援額
3,664,633円(支援者数:300人・達成率122%) ※4月6日12時時点 ※4月30日まで受付

『大洗に住む人と、大洗に訪れる方の架け橋になりたい』という起案者・廣岡祐次氏(株式会社ハイド&ルーク代表取締役)の想いの下に開始された本クラウドファンディング。人口減少やwebの技術的な対応の遅れ、町全体のリソース不足といった、地方都市の様々な課題を解決するべく、能動的な町の情報発信・EC機能を備えての町の特産品などの「通販代行」の機能を備えた、新しいポータルサイトを制作・活用していくというプロジェクトです。リターン品には、大洗町の特産品や体験型のアクティビティが並び、自らの資金調達に加えて、町にも費用が還元されるという画期的な仕組みになっています。

【ARISE GIFTを通じて実現したいこと】
☆個店舗が販売する商品の「通信販売代行」を行い、個人商店の収入の助けになります
☆町で働く『人』の魅力的な情報を発信し、大洗に興味を持ってくれる人を増やします
☆新たな産業、新たな店舗が生まれやすい環境を整えます

個人商店が軒を連ね、まだまだ元気に活動している大洗町ですが、昨今のコロナウイルス感染症の影響を受けているお店・企業も多く、改めて「通信版売」など「店舗に訪問しなくても売上を上げられる手段の必要性」を強く感じています。「体力の無いお店が緊急事態に耐えるための一助となり、再び笑顔でお客様を迎え入れる」ための仕組み作りをやり続ける、という覚悟を新たに致しました。

「ARISE GIFT」制作にあたり実施中のクラウドファンディングでは、「リターン品の提供という形で、お店の売上に貢献していること」「リターン品の提供者にインタビューを行い、生産者や経営者の声をお届けしていること」の2点を、サイト開設の前段階ですでに実現しています。

本日は、クラウドファンディングの「活動報告」という形で掘り下げている、リターン品提供者の声をご紹介致します。「ARISE GIFT」が本稼働した暁には、町で頑張る『人』の声をコンテンツ化し、町の魅了を伝え続けます。繰り返しになりますが、「コロナウイルス感染症」がいつ収束するかもわからない情勢の中、本クラウドファンディングにご支援頂ければ、観光業が主力産業であるが故に、大きな打撃を受けている大洗町に、売上の面で貢献する事が可能です。是非ご活用ください。

【クラウドファンディングの「活動報告」として、「町の声」をお届け!】
●Case:1
若い人に農業をやってもらうために―。20歳の大学生・鬼澤彩乃さんインタビュー!
https://camp-fire.jp/projects/236327/activities/123954

家業を継ぐために大学で農学を専攻する鬼澤さん。美味しい干し芋作りの拘りや、若い人に「農業」に興味を持って欲しい、そのために自らが発信していく、と語る内容に注目!

●Case:2
創業190年の老舗「吉田屋」。「全国でもウチしかやってない」と語る「塩分10%漬け込み」の拘りとは。
https://camp-fire.jp/projects/236327/activities/121678

8代目の大山さんが語る「一口目の味が変わる」という梅の拘りや、大洗観光協会の若手メンバーで結成された新しい観光ビジョン策定プロジェクトリーダーとしての想いなどを掲載!

●Case:3
「人生で今が一番幸せ」と語る、大洗地域おこし協力隊の移住者・富張洋樹さんインタビュー。
https://camp-fire.jp/projects/236327/activities/122676

地域おこし協力隊として「夕日の郷 松川」という町の施設で奮闘する、富張さんのインタビュー。地方に移住したいと思っている方にも必見です。

●Case:4
地域の特産品の「マッチング」をする事で、その商品の価値を1ランク上げていく。その役割と心がけとは。
https://camp-fire.jp/projects/236327/activities/124153

地場の産直品を扱う「大洗まいわい市場」を経営する常盤良彦さんのインタビュー。町の商品と、町を舞台とするアニメ「ガールズ&パンツァー」をマッチングさせて、コラボ商品を制作する、その役割に注目!

他、現在「リターン品紹介」という形で全13回のインタビューを掲載中!今後も順次掲載!
すべての記事はこちら:https://camp-fire.jp/projects/236327/activities#menu 

大洗町の新ポータルサイト「ARISE GIFT」制作プロジェクト
「CAMPFIRE」にてクラウドファンディング ネクストゴール挑戦中!
プロジェクトページ: https://camp-fire.jp/projects/view/236327

【お問合せ】
株式会社ハイド&ルーク
メールアドレス:info@hide-rook.jp   電話番号:029-266-8030

配信元企業:株式会社ハイド&ルーク
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ