会員数120万人を超えるオンライン麻雀に友達と一緒に対局できる「セット卓」が登場 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文/所在地:東京都大田区)が運営する「オンライン麻雀 Maru-Jan」(以下、Maru-Jan)は、7月14日(火)から「セット卓」の提供を開始しました。

友達と一緒に遊べる「セット卓」はコロナ禍でステイホームが続く中、リアルでの麻雀ができなくなってしまったお客様から毎週のように届く「気軽に友達と麻雀がしたい」という声に応えて登場した新機能です。

セット卓は部屋に何人でも参加でき、全員分の成績が残るので家にいながら麻雀大会を開くような楽しみ方もできます。Maru-Janの美しい画面で対局をしながらLINEやSkypeなどの音声通話サービスを利用することで実際に雀荘で対局しているような感覚を味わうことができます。

セット卓のご利用はWindows・Mac・iOS・Android・Amazon Fire TV・Android TV全てのデバイスでお楽しみいただけます。

■ セット卓について

セット卓はMaru-Jan公式サイトで設定を行い、卓用URLを友達にアクセスしてもらうだけで簡単にご利用いただけます。

●セット卓詳細ページ:https://www.maru-jan.com/guide/table/set.html?drn20200714

■ オンライン麻雀「Maru-Jan」について

【概要】
サービス開始から16年を迎えた会員数120万人を超えるネット対戦型オンライン麻雀ゲームです。
和の高級感を追求した、1ゲーム毎に課金の完全有料サービスです。
Windows・Mac・iOS・Android・Amazon Fire TV・Android TVに対応しており、プレイ、イベント参加が可能です。

【特色】
「丸雀プロリーグ」をはじめ、曜日別・週間・月間・長期など多彩なイベントに参加できます。
四人麻雀・三人麻雀・東風戦・東南戦など、ルールに応じた詳細な個人成績を確認できます。
※セット卓の対局は通常の成績には反映されず、イベント対象外です。

●Maru-Jan公式ホームページ
https://www.maru-jan.com/?drn20200714

■ 株式会社シグナルトークについて

オンライン麻雀 Maru-Janの運営のほか、世界初、健康への効果をスコア化するアプリ「my healthy」や、ワークパフォーマンス改善につながる食事をAIがアドバイスしてくれるサービス「WorkUp AI」などを展開しています。

【概要】
社名:株式会社シグナルトーク
公式ホームページ:https://www.signaltalk.com/
所在地:東京都大田区蒲田5-8-7 蒲田K-1ビル8F
代表取締役:栢 孝文(かや たかふみ)
事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売等

配信元企業:株式会社シグナルトーク
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ