ゲームメディアのSQOOL、松戸コンテンツ事業者連絡協議会に参画 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

株式会社SQOOL(本社:東京都港区・代表取締役:加藤賢治)は、2020年11月13日、松戸コンテンツ事業者連絡協議会に参画いたしましたので、ご報告申し上げます。

松戸コンテンツ事業者連絡協議会は、松戸市の地方創生事業として実施されている松戸市コンテンツ産業振興事業の一環として、またその実施の中心となる団体として、市内のコンテンツ事業者を中心に2016年3月に設立された団体で、コンテンツ産業の普及啓発、事業者の資質能力の向上を目指すための教育、事業者に対する支援等を通じて、コンテンツ産業の振興などを目的とした活動を行っています。

SOQOLは予てよりゲーム情報メディアとしての活動を通して、ゲーム開発者への支援や、ゲーム業界向けのイベントなどを実施してきましたが、この度松戸コンテンツ事業者連絡協議会に参画したことで、より広く国内外のゲーム産業の発展に寄与できると考えております。

すでに松戸コンテンツ事業者連絡協議会主催のイベントに弊社代表の加藤が参加するなど、どう協議会との共同での活動を実施しておりますが、今後はイベント等を継続的に開催するなど取り組みを強化していく予定です。

SQOOLは今後もゲーム産業の発展に尽力してまいります。

配信元企業:株式会社SQOOL
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ