【農家支援】日本初!酒米が景品のクレーンゲーム!新型コロナで困っている県内の農家を支援するため『酒米キャッチャー』誕生!! 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

「笑顔創造」を企業理念とする株式会社東洋(代表取締役:中村秀夫/埼玉県北本市 以下、当社 )は、運営する、クレーンゲーム設置台数約350台の元祖日本最大級のクレーンゲーム専門店『エブリデイ行田店(埼玉県行田市)』にて、日本初(※当社の調査による)『酒米』(酒造好適米)が景品のクレーンゲーム『酒米キャッチャー』を1月25日に登場させました。

新型コロナウイルスの影響で外食や、忘年会・新年会など、日本酒を飲む機会が減少しています。さらに2回目の緊急事態宣言発出により、飲食店には営業時間の短縮が要請されています。そのため居酒屋などで日本酒を飲まれる量が減り、今シーズンの日本酒造りに使われる酒米の需要量は昨シーズンより10%程度減る見通しで、約1万トン(ご飯茶碗約11万杯分の量 )余るおそれがあり、生産抑制が必要になっていることが国の調査で分かりました。

酒米農家は「酒米をつくっても売れない」ことを心配しています。 新型コロナの感染が収束し、日本酒の消費が元の水準に戻ったときに、酒米が確保できなくなるおそれがあり、日本酒造りに支障が出る懸念もあります。そこで当社では、少しでも埼玉県の酒米農家支援、日本酒の危機を救うことができればとの思いで、埼玉県産の酒米「五百万石」が景品のクレーンゲームを設置しました。

酒米は普段口にしている白米と比べると炊き上がりの水分や粘り等が少ないのですが、その分カレーやチャーハン等に適していると言われています。当社のとれたて『カレーキャッチャー』のカレーとの相性も抜群です。

≪とれたてカレーキャッチャーのカレーについて≫

当店では、取ったカレーとパックご飯をその場で電子レンジで加熱して店内でお召し上がり頂ける様、電子レンジや紙皿、プラスチック製スプーンなど、自由に使って頂ける調理コーナーを設けております。

現在、当店でその場で取ってお召し上がり頂けるカレーは以下の3種類になります。

(1)『チキンコルマカレー』
IICAチキンコルマカレーは、日本で本場インドの真のカレーを!をテーマに、インドの一流シェフを輩出する、最高峰料理学校IICAのレシピと、インドの一流シェフの厳しい指導の下、30回以上の試行を繰り返し、極上の味を実現したカレーです。 インターネットで先行発売された際は即完売、楽天市場カレーデイリーランキングNO.1を獲得した商品価値の高い、カレー業界も話題騒然のプレミアムレトルトカレーです。

(2)『be LEGEND マッチョカレー』
Be LEGENDは、株式会社リアルスタイルがプロデュースするサプリメントシリーズのブランド名で、2015年、プロテインサプリメントとして世界初、モンドセレクション最高金賞を受賞。高たんぱく質&低脂肪なレトルトカレーです。 こだわったスパイスに、ゴロゴロと鶏肉の入ったスパイシーな中辛のカレーで、1食(180g)に、31.7gのたんぱく質を含みます。

(3)『アスメシカレー』
エブリデイ行田店がある隣の加須市の、甲子園優勝経験もある花咲徳栄高校の食育実践科の生徒が考案し、加須市地域雇用創造協議会と共同開発したレトルトカレーです。 スパイスの効いたカレーでありながら、加須市名産のいちじくを使ったいちじくの優しい甘さが広がる美味しいカレーでありながら、1食(200g)に、33.2gのたんぱく質を含みます。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社東洋
住所:埼玉県北本市中丸9-211
電話:048-593-0999
企業サイト:https://ev-toyo.com/

クレーンゲーム設置台数 元祖日本最大級のゲームセンター『エブリデイ行田店』
公式サイト:https://ufo-everyday.com/

広報担当者: 王/緑川 (おう /みどりかわ)
広報部直通携帯電話: 080-6858-9626
広報直通メール: toyo.kohobu@gmail.com

配信元企業:株式会社東洋
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ