e-sports BIKE事業がスポーツ庁「Spoer in Life」の事例に!! 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

3月26日、スポーツ庁が進める自治体・スポーツ団体・経済団体・企業などが一体となり、国民のスポーツ参画を促進するプロジェクト「Spoer in Life」の事例として、「e-sports BIKE」事業(企画実施:株式会社METRA)が、スポーツ庁ホームページに掲載されました。この実施普及の事例掲載は、約3200の企画の中から数社選ばれたものとなります。

バーチャルサイクリングソフト(ONELAP/日本版)を使用したコロナ禍における感染、天候、時間等に関係のない運動機会創出と、イベント業界での新たなコンテンツとして広まっています。

バーチャルサイクリングは実際に自転車を漕ぐことで、画面内のアバター進みます。このソフト(ONELAP/日本版)はコース起伏に合わせた負荷が細かく反映され、サイクリング、トレーニング、レースを楽しむことができます。コース内看板掲示内容の変更が可能、有料参加イベントがだれでも開催できます。

スポーツ庁ホームページの参考事例のリンクより、内容をご覧い頂けます。
https://sportinlife.go.jp/news/20210326_1.html

ソフト詳細
https://www.onelapjapan.jp/

配信元企業:株式会社METRA
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ