第2回 囲碁・将棋チャンネル杯 麻雀王決定戦 香川愛生女流三段(当時)が優勝!囲碁・将棋界の最強雀士に!! 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

株式会社 囲碁将棋チャンネル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:倉元健児)が主催する
「第2回 囲碁・将棋チャンネル杯 麻雀王決定戦」の決勝戦最終局を、
インターネット会員サービス「囲碁プレミアム」および「将棋プレミアム」で
6月12日(土)に先行配信いたしました。
香川愛生女流三段(対局当時)が激闘を制し、第2回麻雀王となりました。

囲碁界・将棋界の麻雀日本一を決める「麻雀王決定戦」とは……
今年で2回目を迎え、囲碁棋士・将棋棋士各4名ずつで予選を競い、上位2名が決勝戦に進出。
予選・決勝戦ともに半荘4回対局し、合計得点順により順位を決定。

最終順位
1.香川愛生女流三段(将棋)
2.釼持 丈八段(囲碁)
3.先崎 学九段(将棋)
4.王 立誠九段(囲碁)

決勝戦は、それぞれ予選を勝ち上がった王 立誠九段・釼持 丈八段・先崎 学九段・香川愛生女流三段の4名による戦いになりました。
香川女流三段の圧勝かと思われた終盤、釼持八段が見事な打ち回しで追い詰めます。
しかし、最終的に香川女流三段が序盤のリードで逃げ切り、第2回麻雀王決定戦を制しました。
それぞれの予選と決勝戦の模様は「囲碁プレミアム」と「将棋プレミアム」で好評配信中です。
また、決勝戦最終局の模様は、CS放送「囲碁・将棋チャンネル」で6月18日(金)25時20分から放送します。

配信元企業:株式会社囲碁将棋チャンネル
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ