謎を解いて独房からの脱出を目指す、卓上脱出ゲーム『ダークストーリー』日本語版【7月上旬発売予定】 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、警察署の独房に幽閉された人物の1人となり、数々の謎をクリアして脱出を目指す、協力型の卓上脱出ゲーム『ダークストーリー』日本語版を7月上旬に発売いたします。

警察署の独房から、数々の謎を解き、時間内に脱出せよ!

ほんの数日前、君は精神病院の主任精神科医だった。
しかし実験の1つが失敗し、病院から脱走した数人の患者が君の実験を危険にさらしたことで、一夜にしてすべてが変わってしまった。
君は逃亡しなければならなかったが、そう遠くまで行くことはできなかった--警察に拘束され、警察署に連行されたのだ。
奴らが君を死ぬまで閉じ込める前に、君は直ちに脱出する手段を見つけなければならない。

『ダークストーリー』は「療養所からの脱出」シリーズのゲームで、小さな封筒に収まっている協力型卓上脱出ゲームです。

プレイヤーは封筒のページを順に開いていき、その過程でパズルを解きます。新たにページをめくるたびに、新たなパズルが登場します。
封筒に入った物語の中で、プレイヤーたちは警察署から逃げだそうとしている1人の人物となります。
目的を成し遂げるために、プレイヤーはパズルを解き、時には人生を変えるような決断を下さなければなりません。
プレイを進めて背景を明らかにし、物語がつながるのを見守りましょう。

「療養所からの脱出」は協力型ボードゲームの形を取った、スリリングな脱出ゲームです。
このゲームは基本ゲームをプレイしたかどうかに関わらず、プレイすることができます。
「療養所からの脱出」基本ゲームをプレイすると、ダーク医師や他の人物についてより多くを知ることができます。

【商品情報】
『ダークストーリー』日本語版
●価格/1,980円(税込)
●プレイ人数/1人以上
●対象年齢/12歳以上
●プレイ時間/60~90分
●ゲームデザイン/Alexander Peshkov, Ekaterina Pluzhnikova
●商品コード/4981932025766
●内容物/脱出を体験できる封筒1つ

(C)2020 Lifestyle Boardgames Ltd.

【関連リンク】
●ホビージャパンのゲーム商品案内     https://hobbyjapan.games/
●ホビージャパン・ゲームツィート     https://twitter.com/HobbyJAPAN_GAME
●ポストホビーWEBSHOP|アナログゲーム https://www.posthobby.com/hpgen/HPB/entries/3.html

配信元企業:株式会社ホビージャパン
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ