macOS Catalina, Big Surに対応 OPTPiX SpriteStudio Ver.6 macOS 64bit対応版を公開 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見 正雄、証券コード:3698)のグループ会社である、株式会社ウェブテクノロジ(本社:東京渋谷区、代表取締役:小高 輝真)は、macOS Catalina及びBig Surに対応した2Dアニメーション作成ツール「OPTPiX SpriteStudio Ver.6 macOS 64bit対応版」を2021年7月1日に公開いたしました。

■OPTPiX SpriteStudioとは

OPTPiX SpriteStudioは超汎用の2Dアニメーション作成ツールです。
メッシュ・ボーン機能やパーティクルエフェクトエディタ、カーブエディタなどを搭載し、コンソールゲーム・スマートフォンゲームのキャラクターアニメーションや各種アプリのUIアニメーション制作など幅広い分野で利用されています。

企業向けの「Businessライセンス」の他に、個人でアニメーション制作を行う方やインディーゲーム開発者向けに無料で「Starterライセンス」の提供も行っています。

製品ページURL
https://www.webtech.co.jp/spritestudio/

■ OPTPiX SpriteStudio Ver.6 macOS 64bit対応版について

macOS 64bit対応版はCodeWeavers社の「CrossOver」技術を使用し、Windows版OPTPiX SpriteStudioの最新版であるVer.6.6のすべての機能をmacOS Catalina、及びBig Surで利用できるようにしたものです。

必要なプログラムやライブラリなどはすべてインストーラに含まれていますので、別途ソフトウェア類のインストールを行う必要はありません。また、現在契約されているライセンスでそのまま利用が可能で、macOS 64bit用のプログラムを利用する際に別途費用がかかることもありません。

macOS 64bit対応版のリリースにより、開発環境の更新や新規調達でCatalina以降のmacOSをご利用の場合でもOPTPiX SpriteStudioの最新版をご利用いただけることになります。また、将来的にはCatalinaやBig Surへのネイティブ対応も予定しております。

■ OPTPiX SpriteStudio macOS 64bit対応版動作環境
【対応OS】
macOS Catalina(10.15), Big Sur(11)

【言語】
日本語、英語、中国語(簡体中文)

【CPU】
Intel(R) Core(TM) i5 第四世代 以上を推奨

【GPU】
OpenGL Version 2.1 以上、VRAM 512 MB 以上

【メインメモリ】
4GB 以上(8GB 以上推奨)

【グラフィックス】
1280×1024ドット以上 1920×1080 以上を推奨

【ネットワーク】
インターネット接続環境が必要

【その他】
M1プロセッサで利用する場合はRosetta 2が必要です。

■ 会社概要

商号 : 株式会社ウェブテクノロジ
代表者 : 代表取締役 小高輝真
所在地 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル9F
設立 : 1991年2月13日
事業内容 : 画像最適化ソフトウェア・ASP 等の企画・開発・運用、ソフトウェアの販売・レンタル・導入支援
URL : https://www.webtech.co.jp/

・OPTPiX、SpriteStudio、Web Technology は株式会社ウェブテクノロジの登録商標です。
・その他、記載されている会社名・製品名は各社の登録商標または商標です。

配信元企業:株式会社ウェブテクノロジ
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ