光と闇の子が、黄昏の世界に飛翔する。新作ダークファンタジー × タクティカルRPG 『ディサイプルズ リベレーション』 2021年11月25日発売決定! 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

Kalypso Media Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、以下、カリプソメディアジャパン)は、ダークファンタジー×タクティカルRPG『ディサイプルズ リベレーション』を、2021年11月25日(木)に発売いたします。対応プラットフォームはPlayStation5、PlayStation4。10月21日より先行配信予定のPC版(Steam)も同日より日本語対応開始となります。本日のアナウンスにあわせて、物語の世界観と緊張感あふれるタクティカルバトルにフォーカスしたプロモーション動画を公開いたしました。『ディサイプルズ リベレーション』は、全国のゲームショップならびにオンラインストアにてパッケージ版のご予約を受け付け中です。

ディサイプルズ リベレーション 2021年11月25日発売決定!
ゲームプレイトレーラーYouTube https://youtu.be/ddutSys5sAw

第九紀「再誕期」の世界ネヴェンダール。世界を神の手によって浄化しようとする帝国、エルフの部族、不浄の軍団、不死者の群れ。各勢力の思惑が渦巻く戦乱の世の中が、変わろうとしていた。運命のカギを握るのは、ひとりの傭兵の選択――。

『ディサイプルズ リベレーション』は、黄昏の世界・ネヴェンダールで、主人公のアヴィアンナとその仲間たちが出会いと別れを経験しながら突き進むタクティカルRPG。一つひとつの行動に戦略が必要なタクティカルバトルと、仲間を選んで成長させるRPGのダイナミズムが融合し、ネヴァンダールのはじまり、または終わりをアヴィアンナを通して描くあなた自身の物語です。

※画面は開発中の海外版。製品は日本語テキストをご利用いただけます

ゲームの特徴

オトナのためのダークファンタジー × 戦略が重要なタクティカルRPG

◆美しきネヴェンダールの世界で繰り広げられるダークファンタジーの世界
ネフィリムとして生まれ、壮絶な人生を強いられる主人公のアヴィアンナが、絶望や暗闇の中でもがき、「世界の解放」を手に入れるまでの道のりを描くダークファンタジー。魔法やミステリー、陰謀、そして道徳的にグレーなキャラクターたちで物語全体が満たされます。

◆出逢いと別れを重ねるRPG
プレイヤーは主人公アヴィアンナを操作し、多種多様な仲間や種族との出会いと別れを繰り返しながら、世界そのものを変える物語を体験していきます。クエスト中のプレイヤーの選択により、仲間や種族との関係が目まぐるしく変化したり、対話により目的を変えることができるなど、自由度の高いクエストで自分だけの結末を作り上げることができます。

◆一つひとつの行動に戦略が必要なタクティカルバトル
戦闘はマス目上でユニットを動かすターン制で展開。ユニットを編成し、さまざまなスキルやアビリティを駆使して自分だけの編成で強大な敵対勢力に立ち向かいましょう。また、本編とは別でオンライン対戦を楽しむこともできます。

ストーリー&主要キャラクター

「黄昏の双子」と呼ばれるアヴィアンナとオライオン。二人はネヴェンダールの各地で傭兵として参戦し、裕福ではないものの、エールを浴びるように飲むだけで楽しく暮らすことができていた。二人の評判は次第に広まり、ある日、これまでにない大仕事が舞い込んできた。ミッションは、聖ダーチャイルド教会で近衛兵と潜伏している、とある神官の暗殺。 最初は、簡単な仕事のはずだった。だが、教会の下水道を這い回るうちに、とある不安が脳裏にちらつく。そもそも誰が、この仕事を依頼してきたんだ?

アヴィアンナ…少女時代に目覚めた奇妙な力が原因で、オライオンと故郷を追われる身に。その力がネヴェンダールの運命を変えていくことには気付いていない。酒に強い。

オライオン…アヴィアンナの幼馴染にして唯一無二の相棒。二人で傭兵として旅するうちに “黄昏の双子”と呼ばれるように。品性下劣だが、アヴィアンナへの忠誠は貫いている。

コリサンド…黄昏の双子を追う帝国の最大勢力教団「ヴェイル」の神官。ハイファーザーから幼少期に受けた刻印の力により神官たちを癒し続け、教団内でも一目置かれる存在。

発売に向けて、今後も新しい情報をご案内してまいります。どうぞご期待ください。

【製品概要】

タイトル:ディサイプルズ リベレーション
対応機種:PlayStation(R)5,PlayStation(R)4
発売日:2021年11月25日(木) 予定
希望小売価格:PS4/PS5版:7,678円(税込) PC版 :4,398円(税込)
※価格はパッケージ/ダウンロード版共通
※PC版は2021年11月25日より日本語対応開始
ジャンル:ダークファンタジーxタクティカルRPG
プレイ人数:オフライン1人 /オンライン1~2人
言語仕様:字幕(日本語/英語) 音声(英語)
CERO:審査予定(Z想定)
販売元 Kalypso Media Japan株式会社
公式サイト https://kalypsomedia.co.jp/disciples-liberation/

Disciples: Liberation (C) 2021 Kalypso Media Group GmbH. Developed by Frima Studio Inc. Published by Kalypso Media Group GmbH. Disciples is a trademark of Kalypso Media Group GmbH. All rights reserved. All other logos, copyrights and trademarks are property of their respective owner.

■カリプソメディアグループについて
カリプソメディアグループ(Kalypso Media Group GmbH)は、2006年に創業したインタラクティブ・エンターテイメント・ソフトウェアのパブリッシング、開発、販売を行う独立系企業です。ドイツ、イギリス、日本、アメリカの9つの拠点に150人の従業員を擁し、グループには、Kalypso Mediaのデジタル・ファースト・レーベルであるKasedo Gamesや、Realmforge Studios、Gaming Minds Studios、Claymore Game Studios3つの開発スタジオも含まれています。カリプソメディアのIPラインナップには、トロピコ(Tropico)、コマンドス(Commandos)、ポートロイヤル(Port Royale)、ダンジョンズ(Dungeons)、サドンストライク(Sudden Strike)、レイルウェイエンパイア(Railway Empire)などがあります。

■カリプソメディアジャパンについて
Kalypso Media Japan株式会社は、カリプソメディアグループ初のアジア地域オフィスで、自社タイトルの日本での発売・マーケティング・ローカライズを目的に2020年10月に東京都渋谷区に設立されました。今後も自社タイトルの発売を行っていく予定ですのでどうぞご期待ください。

■会社概要
会社名:Kalypso Media Japan株式会社 代表取締役:上田和弘
URL: https://kalypsomedia.co.jp/
Twitter: https://twitter.com/kalypsomediaJP

配信元企業:Kalypso Media Japan株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ