囲碁で身につく無限の力! 親子で一緒に学べる『大人が読む こどもの碁』9月24日発売! 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、『大人が読む こどもの碁』を2021年9月24日(金)より全国書店にて発売いたします。

囲碁が身につく超々入門書!

近年、子どもの“頭を育てる”のに最良なゲームとして囲碁が注目されている。
韓国や中国、台湾では、学力向上のために子どもに囲碁を習わせるのが定着しており、日本でも徐々に広がりつつあるようだ。
囲碁はつまるところ、自らの頭脳のみで道を切り拓くゲームであり、囲碁を通して、集中力・観察力・判断力・コミュニケーション力・バランス感覚・精神力・思考力・ストレス耐性……といった実に幅広い力が身につくという。

本書はそんな囲碁を、「囲碁は線を引くゲーム」「石を食べる」など、50の身近なことばであらわしている。
さらにすべての漢字にふりがなが付いており、子どもがやさしく学べる内容になっている。

会話形式で囲碁のルールがすぐにわかる“超々”入門書。
ルールを学んだあとには、それを復習できる「囲碁トレ」も付いている。

ふだんから子どもたちへの囲碁の普及活動を行っている著者が、そのノウハウを活かして執筆した本書。
ぜひとも親子で読んで、楽しんでほしい。

【商品情報】
『大人も読める こどもの碁』
●版型:A4判
●価格:1,980円(税込)
●発売日:2021年9月24日
●ISBN:978-4-7986-2596-6

【関連リンク】
●ホビージャパンの出版物リスト http://hobbyjapan.co.jp/books/

配信元企業:株式会社ホビージャパン
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ