WRCの魅力をどこでも体験できるリアルレースゲーム『WRC10 FIA世界ラリー選手権』がNintendo SwitchTMで2022年4月22日に発売 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

株式会社3goo(サングー)(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ディ・コスタンゾ・ニコラ)は本日、FIA(国際自動車連盟)より公式ライセンスを受けたラリーレーシングゲームシリーズの最新作でWRC50周年記念のアニバーサリータイトルとなる『WRC10 FIA世界ラリー選手権』のNintendoSwitchTM版を2022年4月22日に発売することを発表しました。

WRC10 FIA世界ラリー選手権 製品ページ
https://www.3goo.co.jp/product/wrc-10/

■伝説の名車、名ラリー収録。世界を熱狂させたラリーの歴史を味わう50周年記念タイトル
WRC50周年記念タイトルとなる本作では、インプレッサ、セリカ、ランサーエボリューションなど、ラリーファンの記憶に残る歴史的な名車を20台以上収録。さらに、本作で初実装となる「50周年記念モード」では、1973年アクロポリスや1993年サファリなどの伝説のラリーに当時のマシンで挑戦できます。

<50周年記念モード、収録車両例>

■日本語音声と3種類のトレーニングモードでリアルラリーを楽しく体験
本作では、急カーブや危険な路面などを助手席からドライバーに伝えてナビゲートするコ・ドライバーの音声を日本語化。さらに、様々なミッションを通じてドライビングに必要なスキルを学ぶ「チャレンジ」や、好きなマシンを選んで様々な路面を自由に走る「テストエリア」など、3種類のトレーニングモードを採用し、リアルなモータースポーツを誰でも気軽に楽しめます。

■幻の「ラリージャパン(愛知・岐阜)」をはじめ、白熱の2021年シーズンを完全収録
シリーズ最新作となる『WRC10』では、昨年惜しくも中止となってしまった日本開催のラリージャパンを含む2021年シーズンを完全収録。追加された4つのラリー(エストニア、クロアチア、ベルギー、スペイン)や、WRCからJunior WRCまでの52の最新チームを使って遊ぶことができます。

【商品概要】
タイトル:WRC10 FIA世界ラリー選手権
発売時期:2022年4月22日
価格:5,200円(税別)
ジャンル:ラリーレーシング
対応機種:NintendoSwitchTM
CERO:A(全年齢対象)
対応言語:【テキスト】日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字) 【ボイス】日本語、英語
プレイ人数:オフライン1人/オンライン最大8人 ※オンライン機能はアップデートにて実装予定
発売元:株式会社3goo
製品紹介ページ:https://www.3goo.co.jp/product/wrc-10/

コピーライト:FIA World Rally Championship (C)2020 Published by Nacon and developed by KT Racing. An official product of the FIA World Rally Championship, under licence of WRC Promoter GmbH and the Fédération Internationale de l‘Automobile. Manufacturers, vehicles, names, brands and associated imagery featured in this game are trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Warning: This is a virtual game and not real life. Be cautious, do not imitate the vehicle movements shown in this game when you are driving a car in real life. Remember: drive safely! Published and distributed by 3goo K.K. in Japan.

3gooについて
2009年設立。海外ゲームを中心とした家庭用ゲームソフトのパブリッシング事業を展開し、『Dead by DaylightTM』『オーバーライド 巨大メカ大乱闘 スーパーチャージエディション』『ギア・クラブ アンリミテッド2』『WRC10 FIA世界ラリー選手権』『エイリアン:ファイアーチーム エリート』など多数のタイトルをリリース。 (C)3goo K.K. all rights reserved.

配信元企業:株式会社3goo
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ