鉄道経営シミュレーション『レイルウェイ エンパイア Nintendo Switchエディション』追加コンテンツ(DLC)『北欧』、『オーストラリア』、『日本』の配信がスタート! 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

Kalypso Media Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、以下、カリプソメディアジャパン)は本日2月24日、ニンテンドーeショップにて、鉄道経営シミュレーション『レイルウェイ エンパイア Nintendo Switchエディション』の追加コンテンツ『北欧』、『オーストラリア』、『日本』の配信を開始したことをお知らせいたします。それぞれ有償の追加コンテンツ(DLC)としてストアよりお求めいただけます。

レイルウェイ エンパイア Nintendo Switch エディション
ご購入はこちら: https://bit.ly/3IinbiS

【レイルウェイ エンパイア】について
1830年代のアメリカでは、最強の鉄道王を目指し熾烈な競争が繰り広げられていた
ライバル会社との勢力争いを繰り広げながら、一大鉄道帝国を築き上げよう!
公式サイト https://kalypsomedia.co.jp/games/railway-empire/

本作は、西部開拓時代のアメリカを舞台に、鉄道網を敷いて地域と会社を発展させていく本格派経営シミュレーションゲームです。プレイヤーは鉄道会社の経営者となり、都市と都市の間に鉄道路線を敷いて、物資や人の流れを整えながら路線を増やし、地域を発展させていきます。 さらには地域の産業を買収して運営したり、株式市場に投資して資金を得ることで、事業の拡大も可能。一大鉄道帝国を築き上げよう!

2022年2月24日配信開始 追加コンテンツのご案内

◆『レイルウェイ エンパイア - 北欧』 1056円(税込)
国有鉄道の建設を推進するスウェーデン議会を支援し国有鉄道を建設していきます。

【主な機能】
1. 新シナリオ:「冬眠」(1853年~1870年)
2. マップ拡張:北欧(フリーモードおよびモデルモードでプレイ可)
3. 新しい機関車3種:オーディン (2-2-2)、プリンス・アウグスト (2-4-0)、SJB II (4-6-0)
4. 10の新貨物(クラッカー、ブラウンチーズなど)、30の新たな都市
5. 「土地利用権」機能:マップがセクションに分割され、土地の利用権購入後、新しい用地にアクセス可能(すべての北米マップでも利用可)
6. 雪:ゲームの北部地域向けに追加された天候システム
7. 新たな音楽トラック、キャラクターのアップデート

◆『レイルウェイ エンパイア - オーストラリア』1056円(税込)
過酷な内陸部を開拓して不毛地帯に鉄道網を拡大しましょう。その成功を委ねられたあなたの鉄道は、沿岸の国際都市と人里離れた採鉱地を結んで都市を繁栄させるための基盤を築く究極のカギとなります。

【主な機能】
1. 新シナリオ:「開拓者精神」(1830年~1930年)
2. マップ拡張:オーストラリア(フリーモードおよびモデルモードでプレイ可)
3. 新しい機関車3種:ハイスラー(0-8-0)、C30クラス (4-6-0)、クラスS(4-6-2)
4. 交易可能な新貨物(シーフード、レールマイト、缶ビールなど)、52の新たな都市
5. 「新規開拓地」機能:あらかじめ決定された場所で新たな都市を建設し、経済システムを好きなようにアレンジ可能
6. 新たな音楽トラック、改良された都市部のビルや建物、ユニークなミッション構成(シドニーハーバ
ーブリッジなど)

◆『レイルウェイ エンパイア - 日本』1716円(税込)
舞台は1982年の日本。明治維新を経て、産業・経済の大きな変革の時代を迎え、長期的な目標であった全国規模の近代的な鉄道網の整備が現実のものとなりました。『レイルウェイ エンパイア - 日本』では、先見性と計画性、そして巧みな戦略を駆使して、この膨大な輸送を円滑化するために鉄道網を構築します。旅客輸送の改善を優先するのか、それとも物資の輸送を優先するのか。あなたの利益と乗客の満足度を比較して、慎重に考えましょう。

【主な機能】
1. 新シナリオ:「ライジングサン」(1870年~1890年)、「曲がりくねった道」(1900年~1920年)
2. マップ拡張:日本全土、中部、南部の3つの新しいマップ (フリーモードおよびモデルモードでプレイ可)
3. 新しい機関車8種:D51形「デゴイチ」、9600形「キューロク」、8620形「ハチロク」等
4. 28の交易可能な新貨物(酒、米など)、35の新たな都市
5. 「旅客」機能:乗客利益を上げるための追加システム
6. 11の大阪城や別府地獄めぐり、厳島神社などの日本の名所が登場
7. 新たな音楽トラック、建物物、リニューアルされたキャラクターのミニポートレート

Railway Empire Copyright (C) 2022 Kalypso Media Group GmbH. Developed by Gaming Minds Studios, co-developed by Independent Arts Software. Published by Kalypso Media Group GmbH. Railway Empire is a trademark of Kalypso Media Group GmbH and is used under license. All rights reserved. All other logos, copyrights and trademarks are property of their respective owner.
※Nintendo Switchは任天堂の商標です

配信元企業:Kalypso Media Japan株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ