『Dead by Daylightアルティメットエディション 公式日本版』(NintendoSwitch/PS4/PS5) 「最恐のバリューパック」に収録される、3年分のオリジナル殺人鬼17体を発表! 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

株式会社3goo(サングー)(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ディ・コスタンゾ ニコラ)は、2022年5月12日に発売する全世界を震撼させるアクションホラーゲーム『Dead by Daylight』から13チャプターを収録した最恐のバリューパック『Dead by Daylightアルティメットエディション 公式日本版』(NintendoSwitchTM、PlayStation(R)4、PlayStation(R)5)について、本作に収録される17体の残忍な殺人鬼の詳細を2022年3月17日に公開いたしました。

■3年間で追加された個性的なオリジナル殺人鬼17体がすぐに遊べる「最恐のバリューパック」
『アルティメットエディション』には、これまで3年の間、定期的に追加されてきたオリジナル殺人鬼を合計17体も収録! 定番キラーのハントレスやトラッパーから昨年12月に登場した人気キラーのアーティストまで、個性豊かな殺人鬼に加え、生存者や殺戮場も合わせ6,900円(税別)でお得に購入できます。もちろん、収録された殺人鬼はゲーム購入後すぐにプレイ可能※。お気に入りの殺人鬼を見つけて、特殊能力を使って生存者を追い詰める自分なりの「狩り」を楽しみましょう。 ※一部チュートリアル突破後に解放されるキャラクターを含みます

<収録殺人鬼(キラー)>
(1)トラッパー (2)ヒルビリー (3)レイス (4)ナース (5)ハントレス (6)ハグ (7)ドクター (8)クラウン (9)スピリット (10)リージョン (11)プレイグ (12)鬼 (13)デススリンガー (14)ブライト (15)ツインズ (16)トリックスター (17)アーティスト

主要キラー紹介
〇ハントレス
離れたところから生存者に「狩猟用手斧」を投げて負傷させる遠距離型殺人鬼。
彼女の固有パークの「猛獣」や「縄張り意識」、「呪術:女狩人の子守唄」でより優れた地形感覚でプレッシャーを与え、追跡能力を強化することができるようになる。

〇トラッパー
生存者が踏むと命取りになる「トラバサミ」を設置してマップの移動にプレッシャーをかける、場の支配に長けた殺人鬼。
彼の固有パークの「不安の元凶」や「野蛮な力」、「興奮」で生存者の追跡と運搬を容易にする。

〇アーティスト
遠距離からの偵察が得意な殺人鬼。マップ上で不吉なカラスを放ち、生存者の位置を突き止めて攻撃する。
固有パークの「不吉な包囲」、「悶絶のフック:共鳴する苦痛」、「呪術:ペンティメント」で生存者の目標を妨害し、フックに吊るされた生存者を痛めつけて、破壊済みのトーテムを有利に使いこなす。

【商品概要】
タイトル:Dead by Daylight アルティメットエディション 公式日本版
発売日:2022年5月12日
価格:6,900円(税別)
ジャンル:ホラー・アクション
プレイ人数:2人~5人(オンライン専用)
対応機種:NintendoSwitchTM/PlayStation(R)4/PlayStation(R)5
対応言語:日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)
発売元:株式会社3goo / Behaviour Interactive,Inc.
CERO:Z(18歳以上対象)
製品紹介ページ:https://www.3goo.co.jp/product/dbdue/
コピーライト:(C) 2015-2022 BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved. Distributed by 3goo K.K.

※NintendoSwitchで、オンラインマルチプレイを楽しむにはNintendo Switch Onlineへの加入(有料)が必要です ※PlayStation4およびPlayStation5でオンラインマルチプレイを楽しむにはPlayStation(R)Plusへの加入(有料)が必要です。 ※PlayStation4版は、PlayStation5版へのデジタルアップグレード対応商品です。詳細は商品情報ページをご確認ください。

Dead by Daylight(デッド・バイ・デイライト)について
Behaviour Interactiveがお届けする『Dead by Daylight』は、4対1の非対称型でオンライン対戦を行うアクションホラーゲームです。「サバイバルなかくれんぼ」をコンセプトに、ダークファンタジーを演出した本作品は、2021年12月に総プレイヤー数が4,800万人を突破。全世界を震撼させるゲームへと成長しました。1日あたり約200万人のユーザーがPCやコンソール、モバイルで、ゲームの舞台である「殺戮場」にてキラーと呼ばれる殺人鬼1人と、キラーからの逃亡を試みるサバイバー(生存者)4人に分かれてプレイしています。

2016年の発売以来、TVや映画、ゲームにおける伝説的な作品と次々にコラボレーションし、“ホラーの傑作”が集結し再認識される場として世界観ができあがり、対戦ごとに異なる体験を楽しめるのが特徴です。2021年12月27日にテレビ朝日系列にて放送された『国民5万人がガチ投票!テレビゲーム総選挙』でも見事トップ100にランクイン。詳細はdeadbydaylight.comをご覧ください。

Behaviour Interactiveについて
カナダ最大のゲーム開発・販売会社であるBehaviour Interactiveは、1992年に設立されました。モントリオールのスタジオでは800人以上のスタッフが従事し、数々の賞を受賞したオリジナルゲームタイトル「Dead by DaylightTM」や戦略RPGの「ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the WallTM」を代表作に、世界をリードするゲーム開発会社として成長を続けています。Behaviour Interactiveのパートナーには、Activision、Microsoft、Nintendo、Sony、Ubisoftなど、世界有数の企業が名を連ねています。詳細については、https://bhvr.comをご覧ください。

3gooについて
2009年設立。海外ゲームを中心とした家庭用ゲームソフトのパブリッシング事業を展開し、『Dead by DaylightTM』『オーバーライド 巨大メカ大乱闘 スーパーチャージエディション』『ギア・クラブ アンリミテッド2』『WRC10 FIA世界ラリー選手権』『エイリアン:ファイアーチーム エリート』など多数のタイトルをリリース。 (C)3goo K.K. all rights reserved.

配信元企業:株式会社3goo
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ