【矢野経済研究所マーケットレポート】「アナログ(非電源系)ゲーム市場レポート2022 ~トレーディングカードゲーム市場編~」を発刊いたしました 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区)では、下記の要領にて「アナログ(非電源系)ゲーム市場レポート2022 ~トレーディングカードゲーム市場編~」を発刊いたしました。
アナログ(非電源系)ゲームは、近年はコミュニケーションツールとしてだけでなく、教育・知育・研修・リハビリなどの用途としても注目されている。本調査レポートでは、市場調査に加え、アナログゲームユーザーのプレー動向や消費傾向を調査し、コロナ禍で市場環境が大きく変化しているトレーディングカードゲーム市場の現状や今後の可能性についてとりまとめました。

発刊日:2022年6月7日
体裁:A4 / 42頁
PDF商品:33,000円(本体30,000円 消費税3,000円)

■掲載内容
I.トレーディングカードゲーム市場の動向
1.市場定義
2.市場構造
3.市場動向
4.市場規模推移
5.メーカー動向
6.メーカーシェア
7.流通動向
8.流通チャネル構成比

II.主要メーカー個票

III.トレーディングカードゲームユーザーへのアンケート調査結果

⇒詳細内容・お申込みはこちら
https://www.yano.co.jp/market_reports/R64200601

当資料は、株式会社矢野経済研究所 Xビジネス が企画制作しております。
Xビジネスについての情報はこちら
https://xbusiness.jp/

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/

配信元企業:株式会社矢野経済研究所
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ