PS4/5用ソフト『セッション:スケートシム』 最高のスポットとスタイルでトリックを決めて、あなただけの映像を撮影しよう!ブラック・ハバやピア7やなど収録される“スケーターの聖地“を発表 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

株式会社3goo(サングー)(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ディ・コスタンゾ ニコラ)は本日10月6日、本格スケートボードシミュレーター『セッション:スケートシム』(2022年12月1日発売予定、PlayStation(R)5、PlayStation(R)4)に収録される、ニューヨークやフィラデルフィア、サンフランシスコなどの都市の“”スケーターの聖地“を発表しました。あわせて、本作に収録される都市のひとつ「サンフランシスコ」を舞台に、様々なトリックを決める新規トレーラーを公開しました。

『セッション:スケートシム』サンフランシスコトレーラー
https://youtu.be/TPutOnCPYzI

PlayStation Store https://bit.ly/3CuGfKo

本作には、ニューヨーク、フィラデルフィア、サンフランシスコ、など、全世界のスケーターが憧れる“スケーターの聖地”を多数収録。ブルックリン・バンクスやLOVEパークのように既に閉鎖されてしまったスポットでも自由に滑ることができます。2つのスティックで両足の重心をコントロールするリアルな操作感に加えて、実在のアパレルやギアのブランドも豊富に揃えており、好きな場所で好きなスタイルでトリックを決めて、多彩なカメラエフェクトを使って、クールなクリップを撮影することが可能です。

<収録スポット例>
〇ニューヨーク・・・ブラック・ハバ、ブルックリン・バンクス・ステーション、マディソンパーク、ピラミッドレッジ
〇サンフランシスコ・・・ピア7、カルチャーセンター、ポーツマス・プラザ、ハバ・ハイドアウト
〇フィラデルフィア・・・ラブパーク、FDRパーク、ツーパックス・センター、サウス・ペン・スクエア

【商品概要】
タイトル:セッション:スケートシム
発売日:2022年12月1日
価格:PlayStation(R)5版 6,100円(税別)
PlayStation(R)4版 5,800円(税別)
ジャンル:スケートシミュレーション
プレイ人数:1人
対応機種:PlayStation(R)5/PlayStation(R)4
CERO: D(17才以上対象)
対応言語(Language):日本語、英語、中国語(繁体字/簡体字)
発売元:株式会社3goo
製品紹介ページ:https://www.3goo.co.jp/product/session/

コピーライト:(C)2022 Published by Nacon and developed by crea-ture studios. All Rights Reserved
All athletes and brand names, logos and appearances are the properties of their respective owners.
Published and distributed by 3goo K.K. in Japan.

3gooについて
2009年設立。海外ゲームを中心とした家庭用ゲームソフトのパブリッシング事業を展開し、『Dead by DaylightTM』『オーバーライド 巨大メカ大乱闘 スーパーチャージエディション』『ギア・クラブ アンリミテッド2』『WRC10 FIA世界ラリー選手権』『エイリアン:ファイアーチーム エリート』『スチールライジング』など多数のタイトルをリリース。 (C)3goo K.K. all rights reserved.

配信元企業:株式会社3goo
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ