【ゲーム・エンターテインメント】特許資産規模ランキング2022トップ3はSIE、グリー、バンダイ 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

株式会社パテント・リザルトは11月18日、独自に分類したゲーム・エンターテインメント業界の企業※を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「ゲーム・エンターテインメント業界 特許資産規模ランキング2022」をまとめました。2021年4月1日から2022年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。
その結果、1位 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下表記:SIE)、2位 グリー、3位 バンダイとなりました。

1位 SIEの注目度の高い特許には「レガシーコンピュータシステム用に書かれたプログラムのエミュレーションの選択的加速処理」や「シートセットおよび移動デバイス制御システム」に関する技術が挙げられます。前者の技術は、日本出願のほか、中国、アメリカなどへの出願もみられます。

2位 グリーは「子供を含むユーザに適切な範囲でアプリケーションを利用させる利用管理システム」や「視聴ユーザのギフティング意欲を向上させる情報処理システム」に関する技術などが注目度の高い特許として挙げられます。

3位 バンダイの注目度の高い特許には「物品の収容状況を需要者に提示し、所期の物品提供を支障無く行える、カプセル玩具などの物品提供装置」や「子供による動画作成に係る興趣性等を高める情報処理装置」などに関する技術が挙げられます。

4位 コナミデジタルエンタテインメントは「動作対象の動作自由度を向上させたゲームシステムプログラム」、5位 バンダイナムコエンターテインメントは「対価パラメータを消費して使用可能状態になるゲーム媒体を用いた、興趣性を高めたゲームシステム」などが、それぞれ注目度の高い特許として挙げられます。

詳細については、ランキングデータ「ゲーム・エンターテインメント 特許資産規模ランキング2022」にてご覧いただけます。

■価格:50,000円(税抜)
お申し込みは下記URLをご参照ください。
https://www.patentresult.co.jp/news/2022/11/game.html

■本件に関するお問い合せ先
株式会社パテント・リザルト 事業本部 営業グループ
Tel:03-5802-6580
Fax:03-5802-8271
ホームページURL:https://www.patentresult.co.jp/

■会社概要
社名:株式会社パテント・リザルト
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷2-15-13 お茶の水ウイングビル5階

配信元企業:株式会社パテント・リザルト
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ