【パズドラ】パズドラレーダー 対戦モードの流れ、ルールについて徹底解説!

 パズドラ 
  公開日時 

この記事では、10月12日のアップデートで実装されたパズドラレーダーの「対戦モード」のルールや流れなどを解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

対戦モードとは

その名の通り、ユーザー同士でリアルタイムのバトルが楽しめるモードです。以前まではアーケードゲーム『パズドラバトルトーナメント』でユーザー同士の対戦を楽しむことができましたが、ついにスマホでも対戦が楽しめるようになりました。

リーダースキルを持つソウルアーマー生成したサブモンスターを組み合わせてチームを編成し、プレイヤー同士でバトルをすることができます。

ソウルアーマー(リーダー)

レーダーポイントやゴールドを消費してガチャを引くことでゲットできます。
ソウルアーマーは、チームを編成するときに「リーダー」としての役割を持つことができるため、非常に重要な要素となります。

モンスター生成(サブ)

今までのパズドラレーダーで入手してきた「モンスターメダル」を使い、「レーダーポイント」を消費してモンスターを生成することができます。

モンスターはチーム編成の「サブ」としての役割を持ち、最大5体まで編成することができます。ステータスなどは違いますが、基本的には本家パズドラと同じようなものと考えてOKです。

チーム編成

チーム編成では、本家パズドラと同じように編成することができます。手に入れたソウルアーマーはリーダーに、生成したモンスターはサブに編成。全6体のチームを組むことができます。

対戦

バトルには、ランダムに選出されたプレイヤーとのバトルを楽しめる「フリーバトル」や、友達と部屋を作ってバトルを楽しめる「部屋を作ってバトル」などがあります。

対戦の流れ

対戦バトルは「スキルフェーズ」「パズルフェーズ」の2つを繰り返しながら進行し、4つに分かれたHPゲージを相手より早く0にした方が勝者となります。

スキルフェーズ

まずパズルが開始される前に、スキルフェーズが始まります。10秒以内に、どのキャラクターのスキルを使うかを決めることができます。

10秒でスキルを選ぶ必要があるので、迅速に判断しましょう。

バトルフェーズ

スキルを使用した後は、いよいよバトルフェーズに突入。10秒以内にパズルを開始しなければならないため、どこからスタートするか、どうコンボを組むかは先に考えておくのがいいでしょう。

ダメージ判定のルール

パズドラレーダーの対戦は、ダメージ判定が少々特殊です。
まず、お互いに消したドロップの属性ごとの攻撃力を比べ、攻撃力が大きかった分だけ相手プレイヤーへダメージを与えることができる仕様となっています。

また、1ターンで削れる相手のHPは、4つあるゲージのうち1つのみです。どれだけダメージを叩き出しても4分の1ずつしか削れないので注意しましょう。

相手のHPゲージを全て破壊した方が勝利となります。また、ターン内で勝負が決まらなかった場合は、残りHPゲージが多い方が勝利となります。

HPゲージが2人同時に0となってしまった場合は、バトル中の平均コンボと与えた属性ごとのダメージが高い方が勝者となります。

著者:Taku
ゲームに本気になりたい。パズドラを中心にいろんなソシャゲに手を出しています。お笑いとラブライブと創作で生きています。
パズドラ攻略公式Twitter著者のTwitter著者のPIXIV