【レポート】ラブライブ!サンシャイン!!×リアル脱出ゲーム「孤島の水族館からの脱出」をネタバレ無しで紹介!事前準備も徹底解説!

 取材 
  公開日時 

著者:Taku

3月19日から6月3日まで、「ラブライブ!サンシャイン!!」のリアル脱出ゲーム 「孤島の水族館からの脱出」が、静岡県沼津市にある「あわしまマリンパーク」で開催されています。

【レポート】ラブライブ!サンシャイン!!×リアル脱出ゲーム「孤島の水族館からの脱出」をネタバレ無しで紹介!事前準備も徹底解説!

本イベントは、ラブライブサンシャインゆかりの地である「あわしまマリンパーク」へ実際に行き、謎解きキットと音声ガイドアプリを使用しながら、パーク内に隠された問題の謎を解いてゲームクリアを目指す体験型イベントです。

この記事では、ラブライブが大好きな筆者が実際に脱出ゲームに体験してきたレポートや、これから参加される方に参考にして欲しい情報などを書いていこうと思います。

もちろん脱出ゲームの問題や答え、ネタバレなどは一切ありませんので、まだ参加されていない方も安心してお読みください。

ゲームを始める前に用意しておく物

チケット

当然ですが、チケットがなければ脱出ゲームに参加できません。一番大事なものですので、出発する前には必ず確認しましょう。
当日券が販売されている日もありますが、売り切れになっている場合もあります。基本的にはチケットは先に購入しておくのがオススメです。
チケットは「スクラップチケット」「イープラス」「セブンチケット」等で購入できます。

専用の音声アプリとイヤホン

【レポート】ラブライブ!サンシャイン!!×リアル脱出ゲーム「孤島の水族館からの脱出」をネタバレ無しで紹介!事前準備も徹底解説!

本イベントは、専用の音声ガイドアプリ(無料)のダウンロードが必須です。
このアプリの音声を聴きながら島を周回して謎を解いていく形になりますので、島に向かう前に必ずダウンロードしておきましょう。

音声ガイドアプリのダウンロードはこちらから

また、スマホからガイドを大音量で流すのは他の人の迷惑になるので、必ずイヤホンも持っていきましょう。

謎解きキット(チケット交換時に貰えます)

【レポート】ラブライブ!サンシャイン!!×リアル脱出ゲーム「孤島の水族館からの脱出」をネタバレ無しで紹介!事前準備も徹底解説!

イベントの受付でチケットを渡すと、島に渡る前に謎解きキット(鞄のデザインですがファイル)がもらえます。この中には謎解きに必要なものが全て入っています。中身のリストも書いてあるので、足りないものがないか、必ず中身を確認してから島へ向かいましょう。

謎ときの難易度

まず全体的な難易度ですが「優しめの問題もあるが、難しい問題もたくさんあった」という感じです。

特に一部の問題はかなり難しく、筆者は友人と2人で挑みましたが、十数分以上悩み続けることが多々ありました。

もちろんリアル脱出ゲームに慣れている方や、推理力やひらめき力が高い方などであれば容易に解ける場合もあり、難易度の感じ方には個人差はあると思います。しかし少なくとも「どうせキャラクターがメインだから、問題自体は簡単な難易度だろ…」と考えるのは早計です。

どうしても無理だという場合は公式のヒントもありますので、それに頼りましょう。
ただし1つ気を付けてほしいのは、ヒントといってもクリアできない人が出る事を避けるため、ほぼほぼ答えに近いレベルのヒントが書いてあります。

「ヒントを見てもう一度考えよう!」という感じではないので、イベントを楽しむためにも、どうしても分からなくて詰んでしまった場合のみ利用するようにしましょう。

制限時間、所要時間

ゲーム自体に制限時間はありませんが、淡島マリンパークの開園時間が9:30~17:00なので、その間にクリアすることになります。余裕をもって、お昼前にはゲームを始めることをオススメします。

というのも、本イベントは本編の謎解きだけではなく、島内の各ポイントでメンバーの音声が聴けるサイドストーリーもたくさん用意されています。

ラブライブサンシャイン、Aqoursが好きなら絶対に聴いておきたいサイドストーリーばかりですので、これらを聴くためにいろいろ島を巡る(淡島自体の観光も含める)なら、余裕をもって3時間~5時間は見積もっておきましょう。

ゲーム本編だけをとにかくサクサク終わらせたいという人でも、最低でも90分は欲しいところです。どれだけ時間がかかるかはやってみないと分かりませんので、不完全燃焼で終わってしまわないよう出来るだけ朝からゲームに参加するのがオススメです。

気を付けたい事

「ネタバレ」や「大声」

淡島へ移動してゲームをプレイする際に注意したい事ですが、それは複数人で行く場合の「相談」
自分たちだけではなく、周りにも遊んでいる人がいること、そして普通に観光をされている人もいる事を絶対に忘れないようにしましょう。

ヒントのつもりが核心に触れてしまったり、うっかりネタバレが自分のグループ外の人達にまで聴こえてしまう可能性があります。
また、謎が解けてテンションが上がることがあると思いますが、大声になりすぎないように注意しましょう。

「天気」や「靴」などのコンディション

ゲーム中の大部分は「島」を巡るので、雨を避ける場所はほとんどありません。また前日や直前まで雨が降っていた場合でも一部水捌けの悪く足場が濡れたままの場所があります。
謎解きグッズなどが雨に濡れてしまったり、小雨程度であっても雨対策がなければ、島内を歩くのに影響が出てしまいます。当日の天気が不安な場合はしっかり対策しておきましょう。大人数の日は傘も注意。レインコートなどを検討すると良いでしょう。

大雨や強風の場合、島へ渡る船が運航できず中止になる可能性もあるので、当日の天気はしっかり確認しましょう。

サイドストーリーや観光を含めると、島をかなり歩くことになります。歩き辛い場所、移動が大変な場所もあるので、靴は履きなれた歩きやすい靴で行きましょう。

その他、公式ページ掲載の注意事項

実際にプレイしてみた感想

ということで、私も実際にプレイしてきました!まず率直で簡単な感想としては「思っていた数倍面白かったし、大満足!」です。

あくまでもキャラクターのやり取りなどを楽しむのが中心なのかなと思っていましたが、謎解き問題のクオリティが予想以上に高くてビックリしました。もう一度記憶を消して挑戦したいぐらいです。

そして本イベント最大の魅力はやはりAqoursメンバーの音声付きであるということ。これだけでも確実に行く価値があります。
本編はもちろんサイドストーリーを含めるとかなりの大ボリュームで、サイドストーリーでは各地のスポットで音声を流すと、その景色にリンクしたことを話してくれたり、いろんなやり取りを堪能することができます。

【レポート】ラブライブ!サンシャイン!!×リアル脱出ゲーム「孤島の水族館からの脱出」をネタバレ無しで紹介!事前準備も徹底解説!

「ラブライブサンシャインでの淡島」と「実際にある淡島」がリンクしている利点がしっかり活かされており、本当にAqoursメンバーが淡島にいて、一緒に探索しているような没入感がありました。

ラブライブサンシャインのファンならば、淡島はかなり思い入れのある聖地という方が多いかと思います。筆者は淡島に来るのは二度目でしたが、Aqoursメンバーと一緒に淡島を巡る体験ができるとは、なんて素晴らしい体験イベントだと思いました。

ラブライブサンシャインが好きな方は絶対に楽しめます本当にオススメなので、ぜひとも体験していただきたいと思います!

「孤島の水族館からの脱出」公式サイト

http://realdgame.jp/lovelive_sunshine/

著者:Taku
ゲームに本気になりたい。パズドラを中心にいろんなソシャゲに手を出しています。お笑いとラブライブと創作で生きています。
著者のTwitter著者のPIXIV