カギカッコ「」を操って道筋を作ろう!光を導く癒しのアクションパズルゲーム「Cosmo-s」

 ゲームレビュー 
  公開日時 

著者:篭谷千穂

「Cosmo-s」 は、宇宙空間を思わせる暗闇の中の迷路に道筋を作り、自動的に直進する一筋の青白い光をゴールに導く美しいアクションパズルゲームです。

gifanime

「Cosmo-s」の面白いポイントは、迷路の道筋そのものをプレイヤー自身が動かせること。解法も一つではなく、全ての道を通らなければならないわけでもありません。

「」を操って道筋を作ろう!光を導く癒しのアクションパズルゲーム「Cosmo-s」基本画面はこんなの。カギかっこ(「」)のような白い直角のラインをタップすると回転して角度が変わり、それに従い青白い光が黄色いダイヤのもとへ辿り着くことができたらクリアとなります。

「」を操って道筋を作ろう!光を導く癒しのアクションパズルゲーム「Cosmo-s」一番最初のステージはチュートリアルも兼ているので簡単です。まずは2つあるラインのうち向かって右の方をくるっと回します。

「」を操って道筋を作ろう!光を導く癒しのアクションパズルゲーム「Cosmo-s」見事クリア!光は直進することしかできないので、ラインを回転させる際は光が最終的にどこへ行くか「先読み」してプレイしなければなりません。

「」を操って道筋を作ろう!光を導く癒しのアクションパズルゲーム「Cosmo-s」 「」を操って道筋を作ろう!光を導く癒しのアクションパズルゲーム「Cosmo-s」2つめのステージもクリア!ラインを自分の頭の中で「道筋」として考え、組み立てるのがプレイのコツです。

「」を操って道筋を作ろう!光を導く癒しのアクションパズルゲーム「Cosmo-s」
もちろんステージを進めば進むほど1回あたりに出てくるラインの数が多くなり、作らなければならない道筋は複雑になっていきます。しかしこのゲームの特徴は「全てのラインを使わなくてもいい」こと。最短でゴールに行ける道筋を考えましょう。

「」を操って道筋を作ろう!光を導く癒しのアクションパズルゲーム「Cosmo-s」 「」を操って道筋を作ろう!光を導く癒しのアクションパズルゲーム「Cosmo-s」このように、全ての一部のラインの回転のみでゴールに辿り着くことができました!

「」を操って道筋を作ろう!光を導く癒しのアクションパズルゲーム「Cosmo-s」これは複雑!あまりにラインが多いとそれに惑わされて進むべき道が分からなくなってしまいます。

「」を操って道筋を作ろう!光を導く癒しのアクションパズルゲーム「Cosmo-s」先述のとおり、光は直進することしかできないため、受け止めて進方向を変えてくれるラインがないと画面の端に激突してゲームオーバーになってしまいます。

「」を操って道筋を作ろう!光を導く癒しのアクションパズルゲーム「Cosmo-s」もしどうしても解法が分からず行き詰ってしまった場合は、画面右上のメニュー欄から動画広告を視聴して「ヒント」を見ることができます(電球のアイコン)。

「」を操って道筋を作ろう!光を導く癒しのアクションパズルゲーム「Cosmo-s」ただしヒント画面で見られるのは光が進む様子のみ。ラインの回転方向までは表示されないので、光の進むパターンをしっかり見て覚えてプレイに役立てましょう。

「」を操って道筋を作ろう!光を導く癒しのアクションパズルゲーム「Cosmo-s」 「」を操って道筋を作ろう!光を導く癒しのアクションパズルゲーム「Cosmo-s」ステージは現時点で50種類あり、さらに先に進むと自動で方向が切り替わるギミックも登場するなどさらに難易度が高くなっていきます。これでクリア!と思って道を作っても、ギミックが発動したせいで光が明後日の方向へ…なんてこともあり。

見た目は一見シンプルですが直進する光が美しく、静かなBGMも相まってゆったりと癒される雰囲気を持つタイトルです。じっくり考えながらも癒される…という相反する要素は、謎解きが好きな人も雰囲気ゲーが好きな人も楽しめるでしょう。

「Cosmo-s」をダウンロードする

著者:篭谷千穂
Techブログメディア「vsmedia」を個人運営していたり、英字新聞「The Japan Times」にガジェットとアプリのコラムを書いているライター。
他にも特殊メイクや特殊造型、アクセサリー製作、仮面作家としても活動しています。