シリーズ初のフル3D!キャラと機能も増えた「キャンクラ」シリーズ最新作「キャンディークラッシュフレンズ」

 ゲームレビュー 
  公開日時 

著者:篭谷千穂

10月11日(木)、「キャンクラ」の略称で親しまれている人気パズルゲーム「キャンディークラッシュ」シリーズの4作目にして最新作の「キャンディークラッシュフレンズ」の日本語版がリリースされました。

スポンサーリンク

ゲームの内容は「同じ種類のキャンディを3つ以上揃えて消す」という従来シリーズのマッチ3パズルを踏襲していますが、初めて追加された新要素が多数あり、歴代シリーズを全てプレイしてきたコアなファンも新鮮な楽しさを味わえるタイトルとなっています。

シリーズ初のフル3D!キャラと機能も増えた「キャンクラ」シリーズ最新作「キャンディークラッシュフレンズ」が登場プレイをはじめてまず真っ先に目に付くのが、グラフィックがフル3Dになっていること。パズルのステージだけでなく、キャラクターも演出もマップまでもがすべて3Dでダイナミックに動きます。

シリーズ初のフル3D!キャラと機能も増えた「キャンクラ」シリーズ最新作「キャンディークラッシュフレンズ」が登場こちらがステージのゲームボード。
一見これまでのシリーズとそんなに変わらないように見えますが…、画面下にいるキャラクターに注目!

従来シリーズでは紙人形のようなデザインでしたが(それはそれで味があって良かったのですが)、本作ではフル3Dモデルとなっておりグリグリサクサク動きます!

シリーズ初のフル3D!キャラと機能も増えた「キャンクラ」シリーズ最新作「キャンディークラッシュフレンズ」が登場シリーズ初のフル3D!キャラと機能も増えた「キャンクラ」シリーズ最新作「キャンディークラッシュフレンズ」が登場

ゲーム内には現時点で380種類のステージが用意されていますが、ただパズルを解いてハイスコアを稼ぐだけではクリアできず、「タコさんを助けよう」「動物を助けよう」「ハートをはめてね!」「クッキーを落とそう」といった、各ステージごとに設定されたゲームモード(ミッション)を指定の手数以内で満たす必要があります。

gifanime

キャラクターはただの賑やかし要員ではなく、それぞれ固有のスキルを持っており、プレイ前にキャラクターを指定することで、その固有スキルを発動してパズルのお手伝いをしてくれるお助け機能が用意されています。
ちなみにクリア時にダンスを披露してくれるのですが、このアニメーションもすべてキャラクターごとに異なっている凝りっぷり。本作は演出面にも要注目です。

シリーズ初のフル3D!キャラと機能も増えた「キャンクラ」シリーズ最新作「キャンディークラッシュフレンズ」が登場そしてここからが本作目玉の新要素!一定数のステージをクリアするごとにご褒美として「レベルボーナス」がもらえるのですが、その中から…

シリーズ初のフル3D!キャラと機能も増えた「キャンクラ」シリーズ最新作「キャンディークラッシュフレンズ」が登場こんなキャラクターの「ステッカー」が出てきます。
これを指定の枚数集めると…

シリーズ初のフル3D!キャラと機能も増えた「キャンクラ」シリーズ最新作「キャンディークラッシュフレンズ」が登場新しいキャラクターをGET!
このように

ステージをクリアする

レベルボーナスをもらう

キャラクターのステッカーを集める

新しいキャラクターを開放する

というのが本作におけるプレイの一連の流れ。

キャラクターが増えれば増えるほど使用できる固有スキルの種類が増え、その分ステージを攻略しやすくなり、さらに先に進めるようになる…これが本作のタイトルにある「フレンズ」の要素なんですね。

シリーズ初のフル3D!キャラと機能も増えた「キャンクラ」シリーズ最新作「キャンディークラッシュフレンズ」が登場シリーズ初のフル3D!キャラと機能も増えた「キャンクラ」シリーズ最新作「キャンディークラッシュフレンズ」が登場

キャラクターにはそれぞれ「お気に入りのキャンディ」が設定されており、それをたくさん消して集めるとスキルが発動。イエティは水色のキャンディを集めると雪玉を投げて”袋入り”のスペシャルキャンディーをゲームボードに追加してくれます。

シリーズ初のフル3D!キャラと機能も増えた「キャンクラ」シリーズ最新作「キャンディークラッシュフレンズ」が登場新しいキャラクターを開放すると、以後のステージでどれを使用するかを選択できるようになります。一応ゲームからの「おすすめ」が表示されますが、敢えてそれに従わずに別のキャラクターのスキルで独自の解法を見つけるのもアリではないでしょうか。

シリーズ初のフル3D!キャラと機能も増えた「キャンクラ」シリーズ最新作「キャンディークラッシュフレンズ」が登場キャラクターそのものだけでなく、ステッカーを集めてキャラクターのコスチュームを開放することもできます。
キャラクター収集と着せ替えはまさにゲームの代表的な「やり込み要素」で、これらにより本シリーズのパズル以外の世界観を表現し、ファンに末永くプレイしてもらおうという運営会社Kingの意図を汲み取ることができます。

みなさんも新要素とフル3Dグラフィックによりさらにリッチになった「キャンクラ」の世界をぜひご堪能下さい。

「キャンディークラッシュフレンズ」をダウンロードする

著者:篭谷千穂
Techブログメディア「vsmedia」を個人運営していたり、英字新聞「The Japan Times」にガジェットとアプリのコラムを書いているライター。
他にも特殊メイクや特殊造型、アクセサリー製作、仮面作家としても活動しています。