【GDC出展体験記その3】サンフランシスコに着いたで!もうこっちのもんや!【ポラリスエックス】

 ブログ 
  公開日時 

著者:ヤスヒロ

ハロー!
株式会社ポラリスエックスのヤスヒロです。

【GDC出展体験記その3】サンフランシスコに着いたで!もうこっちのもんや!【ポラリスエックス】

世界三大ヤスヒロの一人、わたくし中年騎士ヤスヒロは無事現地時間3/18日(日曜)にサンフランシスコに入りました!今回はGDC直前特集としてサンフランシスコ到着までを簡単のレポートします!

その1、その2はこちらから!

スポンサーリンク

GDCの申し込みが遅くて色々大変だった教訓を生かして、早め早めの行動で1月の内に抑えた飛行機とホテル(7泊8日)は合わせて20万円以下という衝撃プライス。
それが衝撃であるのがわかったのは、他の会社の人のホテル代を聞いてから。

だいたいサンフランシスコで仕事で使うホテルは、この時期価格が高騰することもあり、1泊2万円くらいからだそうです。ヤスヒロのホテルは今回1泊1万円以下なので、予算固定だと3泊しかできない!
ブース展示初日(水曜)に撤収という伝説を作るところでした。

【GDC出展体験記その3】サンフランシスコに着いたで!もうこっちのもんや!【ポラリスエックス】

衝撃には訳がありました。あとで分かったことなんですが、宿泊するホテルがある地域は、サンフランシスコでも指折りの悪名高い地域の1つ、テンダーロインってところでした。
とあるウェブサイトには

シビックセンターの周辺には特に治安が良くない「テンダーロイン」という地域があります

と書いてあるではないか!
そして我がホテルの名前は

「シビックセンター イン」

そのままやんけ〜!

確かに周りは若干のグランドセフトオート感があります。

【GDC出展体験記その3】サンフランシスコに着いたで!もうこっちのもんや!【ポラリスエックス】

【GDC出展体験記その3】サンフランシスコに着いたで!もうこっちのもんや!【ポラリスエックス】

部屋はアメリカのロードムービーで薬の売人がカジュアルに使うようなモーテル風。今日チェックインまで時間があまったので、宿の親父と少し話ししました。鼻声だったので「風邪ひいたの?」って声かけたら、急にご機嫌顔に!ちょっとした声掛け、これ大事ですね〜。

で、いろいろ話してみたら、アルゼンチン人でサッカー好きだとわかりました。ここで役に立つのがポラリスエックスがJリーグの京都サンガのスポンサー(ソシオメンバーという枠の中で一番安いやつ)であること!
いま執筆時点の夜中にそれを思い出しました!
明日はサンガのエンブレム入りの名刺を渡して朝からサッカー談義します。あと念押しで、成田で買った賄賂(キットカット信州りんご)で仲良し度を上げておきます。

こうやって少しでも安全を担保するヤスヒロでした。

親父のことはさて置き、みなさん、サンフランシスコは危ない地域とモダンでたぶん安全な地域が隣り合ってます。よく調べてからのホテル予約を!来年同じところ泊まるか?と問われたら、ヤスヒロは首がちぎれるくらい横に振ります。

【GDC出展体験記その3】サンフランシスコに着いたで!もうこっちのもんや!【ポラリスエックス】

【GDC出展体験記その3】サンフランシスコに着いたで!もうこっちのもんや!【ポラリスエックス】

そうそう、最後のこの写真(↑)、今回持ち込んだ45kgの荷物の大半はブース用のあれこれです。明日荷ほどきします。

いよいよ明日はいよいよブース設営です!
無事に会場に着いて、出展者バッジもらって、IKEAに買い物に行ってブース設営できるのか!続報乞うご期待!その時にブース用あれこれの説明をします!

明日からの戦いに備えて、今日は寝ます!ほな!

著者:ヤスヒロ
「中年騎士ヤスヒロ」の中の人。
1992年バブルの勢いに乗り株式会社カプコンに入社。最初の担当業務は欧州向け任天堂スーパーファミコンタイトルの印刷物の管理。その後20余年カプコンにお世話になるも、四十路半ばで周りの声に耳も傾けずカプコンを退職し、現在は京都の片隅でゲーム会社を運営。
自らの名前をタイトルに冠するという禁じ手を使って出した第一弾ゲーム「中年騎士ヤスヒロ」のヒットに支えられ、現在もなんとか活動中。
自分ではツッコミ担当だと思っているが、最近は加齢からと思われる天然ボケも多い。