中国ゲーム情報2019年9月17日〜9月23日【中国ゲーム大陸より】

 中国 
  公開日時 

著者:ニュー侍

中国ゲーム情報専門メディア「中国ゲーム大陸」より、2019年9月17日〜2019年9月23日の中国ゲーム情報を抜粋してお届けします。

※この記事は「中国ゲーム大陸」運営者様より許可を得て作成しています。

スポンサーリンク

【TGS2019】中国ゲームメディアは今年の東京ゲームショウをどの様に見た?

中国ゲーム情報2019年9月17日〜9月23日【中国ゲーム大陸より】

「中国ゲーム大陸」編集部の東京ゲームショウ2019レポート記事。miHoYoの「原神」ついては中国ユーザーから厳しい意見などがあったが、日本のゲームファンは否定的な意見は少なかった。オープンワールドアクションゲームとして注目されているだけにリリースが待ち遠しい。

【TGS2019】中国ゲームメディアは今年の東京ゲームショウをどの様に見た?

【中国ゲーム市場動向】中国スマホゲーム市場は売上・MAU共に回復!プラットフォームTop5は?

中国ゲーム情報2019年9月17日〜9月23日【中国ゲーム大陸より】

中国スマホゲーム市場の2019年上半期の状況をまとめた記事。市場売上規模は約1兆2331億円、マンスリーアクティブユーザー数が6.91億人と増加の傾向にある。詳細な状況はリンク先をどうぞ。

【中国ゲーム市場動向】中国スマホゲーム市場は売上・MAU共に回復!プラットフォームTop5は?

【規制情報】9月の版号取得タイトル発表!注目は『陰陽師』IP新作と期待の2次元アクションRPG!

中国ゲーム情報2019年9月17日〜9月23日【中国ゲーム大陸より】

中国産ゲームタイトルの「版号」の審査通過したタイトルを紹介している記事。規制が厳しい中、今回通過したタイトルは全てスマホゲームとのこと。注目はNetEaseの「陰陽師:妖怪屋」。ひっぱりアクションゲームとなっており、陰陽師シリーズ初のカジュアルゲームとなっている。日本でもファンが多いだけにシリーズをプレイしている方はチェックを!

【規制情報】9月の版号取得タイトル発表!注目は『陰陽師』IP新作と期待の2次元アクションRPG!

【海外市場情報】全世界SLG売上Top50の内33作が中国産!日本のSLG市場は高単価かつ急成長!

中国ゲーム情報2019年9月17日〜9月23日【中国ゲーム大陸より】

スマホゲームやスマホアプリの調査・分析ツールを提供する「App Annie」が各国のSLG市場の動向をまとめて発表した。全世界のApp StoreとGoogle Playの売上Top50の内、33作が中国パブリッシャーのゲームとなっている。

【海外市場情報】全世界SLG売上Top50の内33作が中国産!日本のSLG市場は高単価かつ急成長!

著者:ニュー侍
スマホゲームを開発していたり、スマホメディアにて数多くのアプリを紹介している個人開発者兼フリーライター。
個人開発のアプリから大手メーカーまでをカバーし、新しいアプリをダウンロードしてはプレイし続ける日々を送っている。