App Annie Japan、世界のゲームアプリの市場状況や競合分析できる「Game IQ」をリリース

 ビジネスニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

App Annie Japanは9月2日、世界のゲームアプリの市場状況や競合分析を簡単かつ高精度に行うことができる新製品「Game IQ」をリリースした。「Game IQ」は世界各国で流行しているゲームジャンルやマネタイズモデルなどより細分化した形で分析できる。

App Annie Japan、世界のゲームアプリの市場状況や競合分析できる「Game IQ」をリリース

競争が激化するゲームアプリ市場の需要と課題

変化の激しい市場における正確な意思決定のための“地図”が必要に

近年、ゲームアプリ業界は競争が激化しており、ゲームアプリの開発を行う企業は、国内におけるヒットのみならず、より投資価値がある新たな海外マーケットを先見的に見出し、いち早くアクションに繋げたいといった、市場動向を正確に予測する力が求められている傾向にある。

また、アプリのヒット精度や収益性を高めるために、タイトルやコンセプトで人気を集めているアプリや、マネタイズモデルで成功 を収めているアプリなどをベンチマークに据え、正しい情報を基に意思決定をタイムリーに行うことが必要とされている。

アプリストアにおいて不揃いのゲームアプリの“カテゴリー分類”

これまでのゲームアプリにおける市場および競合分析は、世界的にカテゴリーの分類方法が統一されておらず、単一のゲーム が複数のサブカテゴリーに分類されているなど、既存の指標が活用しづらいという課題があった。また、日々膨大な数の新 作アプリがリリースされており、市場動向の変化を追いかけ続けることは困難だった。これらの精査されていないカテゴライズを基 に行ってきたこれまでのデータ分析は、レポート作成や集計業務に大きな手間とコストがかかっていた。

「Game IQ」がもたらす変革

「Game IQ」は、業界初となるデータサイエンスと機械学習を活用し、ゲームアプリの市場・競合分析を簡単かつ高精度に行うことができる。ゲームアプリ業界を牽引する企業と共同開発を行っており、世界28,000以上のゲームアプリを客観的なカテゴリーに分類。マーケターは分析のための指標を自由にカスタマイズしながら、プラットフォーム上で簡単にレポートを作成できる。

これにより、製品開発やユーザー獲得、マネタイズ、マーケティングなど客観的な分類を基にした正確な市場・競合データを指標にした、より高い確度の市場分析や競合分析が可能だ。

主な機能

・市場での人気ジャンル、マネタイズモデルの傾向を抽出し、自社タイトルと相性の良い地域やポテンシャルがあるゲームジャンルなどを分析することで、より高度化したパブリッシング活動が可能。

・開発段階におけるゲーム属性やテーマ分析をタイムリーに行うことで、開発業務の高度化、ベンチマークすべきゲームテーマの発掘が可能。

・特定のジャンルやサブジャンルをけん引する業界でのトップ企業の発掘、パートナーシップとして組むべき先の選定なども容易にすることが可能。

ウェブセミナー

日時:2020年9月9日(水) 14:00〜15:00

会場:ウェブセミナー(Zoomのご視聴リンクをお送りします)

対象:ゲームに関わるビジネスをする方、ゲームをベンチマークにビジネスをお考えの方

参加費:無料

公式サイト