【ストリートファイターV】2018年の注目選手は「ときど」と「藤村」!2人の強さの原動力とは?

 eスポーツ 
  公開日時 

著者:Taku

今年に入り様々なメディアでeスポーツが取り上げられ、多くの競技タイトルが認知されてきました。その中でも、日本人選手が多く活躍する格闘ゲーム「STREET FIGHTER V ARCADE EDITION」(ストリートファイターV アーケードエディション)は、注目度の高いゲームの一つになっています。

【ストリートファイターV】2018年の注目選手は「ときど」と「藤村」!2人の強さの原動力とは?世界的にもプロゲーマーが数多く誕生し、ここ数年で「格闘ゲーム」の競技レベルは格段に上がっています。昔はTOP8でやっと見られたような強豪同士の試合が、今では予選で繰り広げられるほどです。

この状況で安定した成績を残し、世界トップレベルの大会で勝ち続けるのは並大抵の事ではありません。だからこそ、過去の栄光よりも直近の実績が重視される厳しい世界でもあります。

日本国内で数多くの強豪プレイヤーがひしめき合う中、彼らが「今最も強い日本人選手」を語る際に、必ず名前が挙がる選手が2人います。それは、ときど選手と、藤村選手です。

”獣道・弐”での敗北から、さらなる高みへ昇った「ときど」

【ストリートファイターV】2018年の注目選手は「ときど」と「藤村」!2人の強さの原動力とは?

「東大卒プロゲーマー」として多くのメディアで取り上げられ、プロゲーマーの中でも知名度が高いときど選手。去年は「EVO2017」優勝、「カプコンカップ2017」準優勝という輝かしい実績を残し、今や名実ともに文句なしのトッププレイヤーです。その快進撃は、2018年も留まることを知りません。

「カプコンカップ 2018」の出場権を獲得するため、3月中旬から世界各地で行われているカプコンプロツアーでは、出場した大会で立て続けに優勝。すでに1,200ポイント以上を獲得しており、現時点でポイント1位(5月27日現在)。出場した今年の大会ほとんどを優勝か準優勝という凄まじい成績を残しています。

ときどといえば、今年の3月10日にウメハラと死闘を繰り広げた末に敗北した「獣道・弐」が記憶に新しいかと思います。

獣道・弐「ウメハラ」VS「ときど」は、格闘ゲームが持つ面白さの本質だった|SQOOL.NETゲーム研究室

数々の言動から分かる通り、ときどはウメハラに対して並々ならぬ尊敬の念を抱いています。だからこそ、敗北したときど選手のあまりの打ち砕かれ方に、多くのファンが「カプコンプロツアーがもうすぐ始まるけど、大丈夫か?」と、ときど選手のメンタルを心配するほどでした。
しかし、そんな心配などどこ吹く風。獣道後すぐに始まったカプコンプロツアーでは、去年以上に他を寄せ付けない強さで優勝を続け、もはや圧倒的な安定感すら漂います。

そんなときど選手に獣道で勝利したウメハラ選手は、自身の配信で「獣道」についてこう語りました。

「(獣道に挑むにあたって)心のリミッターが外れる。普段は“これぐらいでいいか”と止めてる取り組みの、もう一歩先を行く。獣道は人を強くする」

ウメハラ選手もときど選手も、この獣道に向けて相当な取り組みを行っていたことが2人の口から語られました。それは、互いの今後のプロゲーマー人生に大きく影響するほどでした。
結果は敗北を喫したものの、「獣道」への取り組みを経て、さらにその強さが洗練されています。

まさに「獣道が生んだ獣」となったときど選手。世界トッププレイヤーが最高峰の取り組みをするとどれだけ強くなるのか、を体現していると言えるでしょう。

今年はEVO2連覇や、去年準優勝だったカプコンカップでの優勝が期待されています。そして、それらの実績を持って再びウメハラへ再挑戦するという大きな野望こそが、今年の強さの原動力となっているでしょう。

持ち前の”リーサル力”で世界の強豪を圧倒する「藤村」

【ストリートファイターV】2018年の注目選手は「ときど」と「藤村」!2人の強さの原動力とは?

つい最近まで「ゆかどん」という名前で親しまれていましたが、今年に入り「藤村」に改名。ときど選手と比べるとプロゲーマーとしてメディア露出はほとんどなく、対外的な知名度はまだあまり高くありません。
しかし、「ストリートファイター5」からメキメキと頭角を現し、今ではこの界隈で藤村選手の実力を疑う者はいません。今年のカプコンツアーでも、現時点でポイント3位に付けています。

特に、先日フランスで行われた 「Stunfest 2018」の決勝では、世界でもトップクラスの強さを誇る韓国の強豪プレイヤー「インフィルトレーション」(ポイント2位)に対して、不利な条件(ルーザーズ側)から6-0というストレート勝ちを果たし、世界に大きな衝撃を与えました。

今年に入り飛ぶ鳥を落とす勢いの藤村選手ですが、何故ここまで抜きんでて強いのでしょうか。その理由に、藤村選手が持つ「リーサル力」があげられます。

リーサル力とは、相手が気付いていない(知らない)選択肢で、相手を倒す力」のことを言います。
相手の体力を削っていくと、当然相手側は「この攻撃を食らったらやられる」と様々な可能性を考えます。気付いている選択肢なら、当然相手側はその攻撃を警戒し、その攻撃に対する守りが固くなります。

しかし藤村選手は、「相手が気付いていない(知らない)選択肢で倒す力」が飛び抜け高いのです。相手側からすれば、「この選択肢なら死なないだろう」と思っていたら、よくわからない間にやられていたという現象が起きてしまうのです。
藤村選手の試合を観ていると、コンボ発動から「そこからそのまま倒せるの!?」という勝ち方が数多く見られます。これこそ「リーサル力」を発揮している試合と言えます。

トッププレイヤーの相手も気付かない、知らないような知識を蓄えるだけでなく、それを大舞台で成功させる実力も兼ね備えていなければ、こんな芸当は出来ません。この高水準の知識と実力こそ、藤村選手の大きな武器となっているのです。

今年のストV大会の「楽しみ方」

これからEVO、カプコンカップといった大きな大会が控えていますが、「ときど」「藤村」がシーンの中心にいることは間違いないでしょう。今年はこの二人に注目する事で、大会を楽しむ事が出来るでしょう。
しかし、この二人の強さをただ見ているだけの選手はいません。その他の日本・海外の強豪たちも、この二人の対策は必ず仕上げてくるでしょう。ときど、藤村に注目するだけではなく、「誰がときど、藤村を倒すのか」という点にも注目してみると良いかもしれません。

著者:Taku
ゲームに本気になりたい。パズドラを中心にいろんなソシャゲに手を出しています。お笑いとラブライブと創作で生きています。
著者のTwitter著者のPIXIV