東京ゲームショウ2017「TGSフォーラム」「グローバル・ゲーム・ビジネス・サミット」開催概要決定!

 ニュース 
  公開日時 

東京東京ゲームショウ2017「TGSフォーラム」「グローバル・ゲーム・ビジネス・サミット」開催概要決定!東京ゲームショウ2017(主催:一般社団法人コンピュータ
エンターテインメント協会[略称:CESA、会長: 岡村秀樹]、
共催:日経BP社 [代表取締役社長:新実 傑]、会期9月21日
~24日、会場:幕張メッセ/以下、TGS2017)は、ビジネス
デイの9月21日(木)・22日(金)の2日間にかけて実施する
TGSフォーラム2017」ならびに「グローバル・ゲーム・
ビジネス・サミット2017(GGBS2017)」の開催概要を決定しました。

※本記事は東京ゲームショウ2017のプレスリリースをそのまま掲載しています。

スポンサーリンク

TGSフォーラム2017」では、9月21日(木)の基調講演に加えて、22日(金)に専門セッションやスポンサーシップセッションを開催します。開催初日にあたる9月21日(木)の基調講演では、世界中でその動向に注目が集まっているゲームの競技会「e-Sports(イースポーツ)」をテーマに、これから本格的な成長が見込まれる日本市場の可能性について、業界のキーパーソンが議論します。

9月21日(木)の午後からは、ゲーム業界のトップ企業や代表者が集まり、全世界におけるゲームビジネストレンドについて意見を交わす「グローバル・ゲーム・ビジネス・サミット2017GGBS2017)」を開催します。GGBS2017のテーマは「ゲームのデジタル流通」。
PCゲームやスマートフォンなどの携帯電話向けゲームでは、ゲームコンテンツのデジタル配信・流通が一般的で、全世界レベルで見れば家庭用ゲーム業界でもデジタル流通へのシフトが進んできています
デジタル流通のグローバルトレンドや日本市場(家庭用ゲーム)の成長性について、世界の主要企業が集まり意見を交わします。

9月22日(金)に開催する専門セッションでは、ゲームに関連した新技術についてトレンドを解説する「ゲームテクノロジー」セッション、ゲームに関連した新しいビジネスについて語る「ゲームビジネス」セッションの2つを開催。各分野の第一人者をお招きして講演いただきます。

TGSフォーラム2017」および「GGBS2017」の受講事前申込受付は本日から、公式ウェブサイト(?http://tgs.cesa.or.jp/forum/?)で開始しました。なお、今年からはすべての「TGSフォーラム2017」および「GGBS2017」の参加を無料としました。ただし、TGS2017ビジネスデイ
来場者バッジを携行する必要がありますので、受講前にビジネスデイ事前登録、および来場者バッジの発行を終えてからご入場ください。

■ビジネスデイ事前登録を開始、特典たっぷりの「ビジネスデイ・ゴールドパス」も発売中

ゲームビジネス関係者を対象としたビジネスデイの事前登録を公式ウェブサイトで開始しました。「ビジネスデイ事前登録申込券」にてお申し込みいただけるほか、有料(5,000円、税込)での登録も受け付けます(申請後、所定の確認がございます)。

また、専用受付でスムーズな入場ができたり、アポイントシステム「アジア・ビジネス・ゲートウェイ」を使った出展社との商談に加えて、来場者同士の商談もできる「ビジネスデイ・ゴールドパス」(ビジネスデイ事前登録申込券をお持ちの方:20,000円、税込。ビジネスデイ事前登録申込券をお持ちでない方:25,000円、税込)を人数限定で受け付けます。ビジネスデイ・ゴールドパスにお申し込みいただくと、幕張メッセ国際会議場2Fに設置するビジネスラウンジ利用や、インターナショナル・パーティー[9月22日(金)17:30~/場所:国際会議室]に
ご参加いただけるなど、快適な商談環境を提供します。
詳細は公式サイトをご参照ください。