待望のアーケード版『ストリートファイターV』が2019年に始動!ロケーションテストは2018年10月より開始

 ニュース 
  公開日時 

9月23日、人気格闘ゲーム「ストリートファイターV アーケードエディション」のアーケード版となる『アーケード版 ストリートファイターV』が、2019年に稼働予定であると発表されました。

待望のアーケード版『ストリートファイターV』が2019年に始動!ロケーションテストは2018年10月より開始

東京ゲームショウ2018で行われたステージに、ストリートファイターシリーズのプロデューサーである小野義徳氏が登場。「もう一つ皆様にお伝えしたいことがある」と、テージの最後にサプライズ発表を行いました。

待望のアーケード版『ストリートファイターV』が2019年に始動!ロケーションテストは2018年10月より開始

「アーケード版開発決定‼」の文字が映し出された瞬間、会場は大きな歓声に包まれました。「ストリートファイターV」が発売されて3年目、ついにストVがゲームセンターでプレイできるようになります。

アーケード版『ストリートファイターV』では、『ストV AE』で追加されたキャラクターが標準で全て使用可能とのこと。また筐体にはUSB端子があり、自分で持ち込んだコントローラーでもプレイが可能になるそうです。

待望のアーケード版『ストリートファイターV』が2019年に始動!ロケーションテストは2018年10月より開始

稼働開始は2019年の予定ですが、ロケーションテストは2018年10月5日~10月7日に行われ、あと2週間もしない内に開始するという驚きの発表がありました。ただしロケーションテストでは持ち込みコントローラーは使用不可とのこと。

今はオンラインで全国の人とプレイできる時代ですが、ゲームセンターで顔を合わせてプレイする楽しみはやはり特別なものです。
都会では対戦会の場が設けられている所もありますが、地方にはそんな場もなく厳しい現状がありました。今回待望のアーケード版が実装され、近所でも「ストV」での対戦の場ができるのは非常に嬉しいニュースです。

© CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

©TAITO CORPORATION 2018. ALL RIGHTS RESERVED.

公式PV