「バイオハザード」シリーズの最新作『バイオハザード RE:2』が発売初週で300万本を出荷

 ニュース 
  公開日時 

カプコンは1月29日、「バイオハザード」シリーズの最新作である『バイオハザード RE:2』が、全世界で300万本を出荷したことを発表した。

「バイオハザード」シリーズの最新作『バイオハザード RE:2』が発売初週で300万本を出荷

「バイオハザード」シリーズは、武器やアイテムを駆使し惨劇からの脱出を試みるサバイバルホラーゲーム。1996年の第1作発売以降、シリーズ累計販売本数8,800万本を超える。

『バイオハザード RE:2』は、シリーズ歴代4位の累計販売本数496万本を記録した『バイオハザード2』を、最新の開発環境を駆使し現世代機向けに一から再構築した作品。
最新ゲームエンジン「RE ENGINE」による高精細でフォトリアルなグラフィックをはじめとする視覚効果に加え、7.1.4chに対応したドルビーアトモスやバイノーラル技術を駆使したリアルタイムの音像変化といった聴覚からのアプローチにより、プレイヤーに新たな恐怖体験を提供する。

概要

タイトル名 バイオハザード RE:2

ジャンル サバイバルホラー

対応機種 PlayStation®4、Xbox One、PC

発売日 2019年1月25日