「Sdorica (スドリカ)」がリリース1周年、期間限定ボーナスと新キャラ「モリス」が登場

 ニュース 
  公開日時 

Rayarkは4月19日、「Sdorica (スドリカ)」のリリース1周年記念し、アニバーサリーボーナスと期間限定ギフトを配布することを発表した。

「Sdorica (スドリカ)」がリリース1周年、期間限定ボーナスと新キャラ「モリス」が登場

さらに、アニバーサリーイベント「バルザックの遺産」が今週より解放。プレイヤーはこのマップを探索することにより、限定アイコンを手に入れることができる。

あらすじ

サミュエル・バルザックは、現在使用されているルーンの先駆者であり、ルーン学院創設者の一人である。彼の遺した実験的なルーンは、現在のルーン体系の基盤となり、後に続いた研究者たちに多大な貢献をもたらした。
彼の遺した遺産の中で最も有名なのが、『未完成の魔法陣』。いまだ謎に包まれたそれを解き明かすため、学者たちは全力で取り組んでいる。
バルザックの遺した謎を解くため、ルーン学院は特殊な幻想世界を用意した。プレイヤーはこの世界の中で、「古代のルーン」を探さなくてはならない。

「Sdorica (スドリカ)」がリリース1周年、期間限定ボーナスと新キャラ「モリス」が登場24日からは「傲慢な魂付与」で黒属性の新キャラ「モリス」が実装され、同じくルーン学院のキャラクター「シエル」と「エリオ」の排出率が上昇する。

モリス

ルーン学院の助教授であり、シエルと同期の研究者。才能に恵まれており、「生命学派」の中心的人物。自らを「天才」と称しているが、確かに彼の研究分野の中でも公認の天才である。「努力」と「勤勉」を必要とする人間は皆バカでゴミだと思っている。
ナルシストで、気が短く、すぐにイライラする。何をするにも大胆で、周りのことなどまるで気にも留めていない。興味があるのは、自分の研究内容と、自分の研究の役に立つ人間だけ。ルーン学院の助教授として、全力で「生命学派」の研究に取り組むほか、常にライバルである「実用学派」のシエル・セレスとどちらの能力が上か比べることに執着している。

公式サイト

https://www.rayark.com/g/sdorica/ja/