「Sdorica (スドリカ)」のシーズン2が配信開始、メインストーリーや新キャラなどを新たに追加

 ニュース 
  公開日時 

Rayarkは5月22日、スマホゲーム「Sdorica (スドリカ)」のバージョン2.0となる「Sdorica –Mirage-」の配信を開始した。

「Sdorica (スドリカ)」のシーズン2が配信開始、メインストーリーや新キャラなどを新たに追加

新キャラ「ソフィー」と「ルーン」が新たに追加され、舞台は太陽王国から「砂漠王国」へと移り、トカゲ族、ヘビ族、人類などの物語が展開される。

「Sdorica (スドリカ)」のシーズン2が配信開始、メインストーリーや新キャラなどを新たに追加

またシーズン2配信を記念してイベントも開催。5月22日~5月27日13:00まで、ログインボーナスを受け取ることができる。また、6月末までに60日以上ログインしていないプレイヤーがログインすると、カムバックキャンペーンとしてジェム1000個を受け取ることが出来る。

砂漠王国とモーガンサーカス

物語は、バージョン1.0の結末、太陽王国内戦終了後から始まる。シーズン1で逃げ出したエリオは、砂漠王国へ。最初の舞台は、観客に笑顔を届ける「モーガンサーカス」。 エリオの新しい出会い、そして、砂漠王国を舞台にした冒険が今幕を開ける——

「Sdorica (スドリカ)」のシーズン2が配信開始、メインストーリーや新キャラなどを新たに追加

太陽王国の内戦終了後——運命の道しるべは砂漠王国へ。
観客に笑顔を届けるモーガンサーカス団長のソフィーは仲間を引き連れ、現在は砂漠市場で過ごしている。
一方、龍神教徒に追われるエリオ。彼は逃げきることができるのか。
この時、2人はまだ知らない。今後、砂漠王国の未来が大きく変わることを——

精巧なステージ設計で砂漠の風情を表現

シーズン2では、砂漠の風景が多く登場する。テントや陶器、装飾品に至るまで、「砂漠」らしさを出した要素が盛りだくさんとなっている。メインストーリーに合わせて「砂漠市場」の探索も開放される。

「Sdorica (スドリカ)」のシーズン2が配信開始、メインストーリーや新キャラなどを新たに追加「Sdorica (スドリカ)」のシーズン2が配信開始、メインストーリーや新キャラなどを新たに追加

新キャラ「ソフィー」&「ルーン」

シーズン2の配信に伴って、Sdorica –Mirage-で「初演の魂賦与」イベントを開催。今回の魂賦与では、新しい人類キャラ「ソフィー」と「ルーン」が登場する。

サーカス団長のソフィーは黒属性。「サーカス式」の華やかなスキルでプレイヤーを楽しませてくれる。また、奴隷のルーンは、いかつい見た目の金属性戦士となっている。

ソフィー(CV:茅野愛衣)

「Sdorica (スドリカ)」のシーズン2が配信開始、メインストーリーや新キャラなどを新たに追加キャラ紹介動画

モーガンサーカスの現団長。元気いっぱいで、いつも笑顔。みんなに優しく、よく人の世話を焼いている。周囲の人たちに心配をかけないよう、あまり自分の心の内を明かすことがない。両親は幼い頃に別れ、ずっと父親とモーガンサーカスと共に不安定な日々を送ってきた。父親のことを理解できないと思いながらも、なんだかんだで父親の影響をもろに受けている。
モーガンサーカスには、身体的に問題のある団員が所属しており、父親が事故で亡くなった後は、自らが団長となり、彼らを率いている。戦乱の渦中や災害のあった場所、モーガンサーカスは、笑顔を世界中に届けるため、どこへでも参ります!

ルーン(CV:阿座上洋平)

「Sdorica (スドリカ)」のシーズン2が配信開始、メインストーリーや新キャラなどを新たに追加キャラ紹介動画

物心がついた時には砂漠王国に売られ、戦士タイプの奴隷として育てられていた。勇敢で戦闘に向いている。
歴代の主人は皆、ルーンの身体能力を見込んで彼を買っているが、誰一人として彼を「一人の人間」として扱ったことはなかった。そのため、ルーンは走るときは4足歩行で走り、言葉もうまく扱えない。コミュニケーション能力は幼児並みである。ずっと主人に命令される人生だったため、命令を受ければそれを実行するという形で、善悪の区別を自分でつけることができない。
ぱっと見は凶暴そうだが、根は優しく正直者。身体には奴隷時代に鞭で叩かれた傷がたくさん残っている。

Sdorica –Mirage- OP