「第2回全国高校eスポーツ選手権」ロケットリーグ部門の予選抽選会を8月5日に開催、エントリーは100チームを突破

 ニュース 
  公開日時 

毎日新聞社とサードウェーブは8月1日、全国の高校生を対象に「第2回全国高校eスポーツ選手権」を開催すると発表した。

「第2回全国高校eスポーツ選手権」ロケットリーグ部門の予選抽選会を8月5日に開催、エントリーは100チームを突破

多くのチームがエントリーしたロケットリーグ部門のオンライン予選組み合わせ抽選会を、8月5日(月)に開催する。抽選会の模様はTwitch、Periscopeで生配信。なお、エントリーは同タイトル前回出場の63チームを上回る、100チームを超えるチームから申込があった。

ロケットリーグ部門 オンライン予選抽選会

日時

2019年8月5日(月)16時予定

配信

Twitch(https://www.twitch.tv/ajhs_esports

Periscope:公式Twitter(@ajhs_esports

出演者

●司会 OooDa(オーダ)

●ゲスト kokken(コッケン)他予定

※ロケットリーグ部門はオンライン予選を8月24日(土)、25日(日)、オフライン決勝を12月28日(土)にEBiS303(東京都渋谷区)で開催

第2回全国高校eスポーツ選手権 大会概要

開催目的

eスポーツを楽しむ高校生を応援し、新しい文化として発展させていくこと

大会名称

第2回全国高校 eスポーツ選手権

主催

毎日新聞社、株式会社サードウェーブ

運営協力

E5 esports Works

参加費用

無料

参加資格

日本在住の高校生

タイトル

「ロケットリーグ」(PC)

プレイヤーはジャンプや飛行が可能な「バトルカー」を操作してサッカーを行う。相手ゴールにボールを入れると1点を獲得し、制限時間内により多くの得点を獲得したチームの勝利となる。

「リーグ・オブ・レジェンド」(PC)

プレイヤーは「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターを操作し、チームの仲間と協力して敵チームの本拠地に攻め込む。先に相手の本拠地を破壊したチームが勝者となる。

「第2回全国高校eスポーツ選手権」ロケットリーグ部門の予選抽選会を8月5日に開催、エントリーは100チームを突破

公式サイト

https://www.ajhs-esports.jp/