日本ゲーム大賞2019「アマチュア部門」、最終審査に進出した14作品を発表

 ニュース 
  公開日時 

日本ゲーム大賞は8月8日、アマチュアクリエイターが制作したオリジナルゲームの中から優れた作品を表彰する「アマチュア部門」の最終審査へ進む14作品を発表した。

日本ゲーム大賞2019「アマチュア部門」、最終審査に進出した14作品を発表

本年の応募総数は、過去最多を記録した昨年の454作品を上回る553作品。今年は「☆」を募集テーマに、 プレイ映像を視聴する一次審査で全553作品から93作品が選出され、その後試遊による二次審査にて14作品が最終審査へと進出した。

アマチュア部門 最終審査進出 14作品

日本ゲーム大賞2019「アマチュア部門」、最終審査に進出した14作品を発表

→画像を拡大して表示

上記14作品は8月8日に最終審査が行われ、9月14日に「東京ゲームショウ2019」のイベントステージで「大賞」「優秀賞」「佳作」を発表する予定とのこと。

二次審査通過14作品の紹介動画

http://awards.cesa.or.jp/prize/prize_03_02.html