インディーゲームのパブリッシングを行うアネラが東京ゲームショウ2019に出展、「寿司パーティ2」などが遊べる

 ニュース 
  公開日時 

インディーゲームのパブリッシングを行うアネラは9月3日、東京ゲームショウ2019に出展すると発表した。会場では、ニンテンドースイッチにてリリース予定の「Flan」とSteamにてリリース予定の「URO2」、「寿司パーティ2」の試遊を予定している。

インディーゲームのパブリッシングを行うアネラが東京ゲームショウ2019に出展、「寿司パーティ2」などが遊べる

寿司パーティ2(Windows)

インディーゲームのパブリッシングを行うアネラが東京ゲームショウ2019に出展、「寿司パーティ2」などが遊べる

回転ずしの世界観と無駄に凝ったエフェクト、そして、かっこいいサウンドが楽しめる。初心者からコアユーザーまで楽しめるゲームバランスとのこと。

URO2(Windows)

インディーゲームのパブリッシングを行うアネラが東京ゲームショウ2019に出展、「寿司パーティ2」などが遊べる

ある日を境に世界から色と音が消えた世界から色と音を取り戻すことが目的。4種類の難易度で、初心者からコアユーザーまで楽しめるゲームバランスとのこと。

Flan(Nintendo Switch / Windows)

インディーゲームのパブリッシングを行うアネラが東京ゲームショウ2019に出展、「寿司パーティ2」などが遊べる

同時に2人を操作して、互いを思い合うアクションゲーム。絵本のような幻想的な世界観と美麗な3Dグラフィック、そして想像を掻き立て、思わず聞き入ってしまう美しいサウンドが楽しめる。初心者からコアユーザーまで楽しめるゲームバランスとのこと。

公式Twitter

https://twitter.com/AnelaCorp

公式サイト

https://keishoabe.wixsite.com/aecrnia